リンク

イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月18日 (金)

ランチア デルタ用オリジナルマフラー

過去記事を遡って確認すると、非常に見辛い事が分りました。

大変申し訳ございませんでした。

http://arp.air-nifty.com/blog/cat24063379/index.html

価格などの表記がFBに記載されていたりした部分もあり、乱雑になってしまっていたようですので纏めます。

ランチアデルタ(L31E5)ステンレス製オリジナルマフラーです。

ノーマルの補修部品としても使えるよう作りましたので、

リアマフラーのみ、

センターパイプのみ、でも基本的に装着可能です。
(ただし車両側の個体差は多少ありますのでご了承下さい。)

リアマフラー(EVO1.2共通)
62000円(税別)
音量は控えめに、出口もシンプルに作りました。

センターパイプ(EVO1用)
57000円(税別)
ディーラー車に取り付けられている触媒(後付)に対応するように作っていますので基本的にボルトオン装着が可能ですが、並行車や社外の触媒に交換されている方はフランジの加工が必要になる場合があります。

センターパイプ(EVO2用)
46000円(税別)
ノーマルの形状を再現して作りました。
触媒後部~リアマフラー間のパイプです。

昨今の運送事情により、ヤマト運輸の「宅急便」の規定サイズから外れてしまう為に「ヤマト便」での発送対応になります。ヤマト便の場合、代引きが使えませんので、今の所お振込みのみの対応となりますのでご了承下さい。

2019年1月 7日 (月)

今年も宜しくお願いします。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

お陰様で昨日(1/6日)から無事に営業を再開し、

「足掛け23年目(3月で満22年)」

に入ることが出来ました。本当にありがとうございます。

自分で勝手に「継続は力」と思っています。

その力を頂いた皆様に恩返しするべく仕事に精進したいと思います。

今年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »