イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2017年10月 | トップページ | 2018年4月 »

2017年12月

2017年12月25日 (月)

基本的なことですが

なかなか記事として書くことが少なくなり、

ブログの更新も滞り気味ですがボチボチ更新して行きますので引き続き宜しくお願いします。

さて、今回のネタは・・・・

Img_2253_800x600
チャージランプ

バッテリーの形をしたランプです。

通常メーターパネルの中にあり、

イグニッションをオンにすると点灯して、エンジンを始動すると消灯します。

充電系統に異常がある場合は、エンジンを始動しても消灯しなかったり、ぼんやり点灯して完全には消灯しない場合もあります。

簡単に説明すると
(コンピューター制御は除きますが理屈は一緒です)

スイッチをオンにすると、

チャージランプの回路(電球)を経由して
発電機(オルタネーター)に電気が流れて点灯します。

エンジンを掛けて発電が始まると

イグニッションオンで流れてきて来ていた電圧(12V)と発電した電圧(12V)が打ち消しあって電圧差が無くなり、消灯する。と理解して下さい。

ぼんやり点灯する場合は、発電量が少ない為に、その電圧差で完全には消灯しなくなるのです。

ただ、

これとは別の事例が時々あります。

既にチャージランプの電球(電球使用の場合)が切れているのに気が付かず、異常が発生している事が分からないケースです。

クルマに乗り込んで、直ぐにキーを回して始動する方に多いです。

イグニッションオンでチャージランプが点かず、
始動しても点かないから異常が無いと思ってしまう訳なのです。

クルマに乗ったら、

キーをイグニッションオン、

メーター内の警告灯などを確認し、点灯、消灯するものも確認
(今時は自己診断している場合もあります)

それからエンジンを始動する様にして下さい。

日頃の心がけひとつでトラブルに気付き易くなります。

クルマに慣れすぎると見逃してしまいますよ。

2017年12月21日 (木)

年末年始休業のお知らせ

自分は年を重ねるにつれて、年末年始が希薄になりつつありますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

さて、

先ずは年末年始休業のお知らせです。

12月29日~1月4日の間、年末年始休業とさせて頂きます。

まことに勝手ではございますが、何卒宜しくお願い致します。

それに関連して、急遽ではありますが

12月24日、私が関東への出張修理の為、店での作業が出来ない旨お伝えします。

店は開店予定ですが、何分私が不在の為、実作業が出来ません。

24日(日曜)のみのワンデイの予定です。

大変ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。

« 2017年10月 | トップページ | 2018年4月 »