イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月 4日 (木)

交換部品

少し前になりますが、デルタEVOL1のクラッチ、オイルパンガスケット等の交換(整備)をさせて頂きました。

納車の際にお見せできなかったので、ブログに貼り付けておきますね・・・

Dscn2734クラッチディスクとカバーです。

走行距離(磨耗状況)を考えると、もう少し持ちそうでしたが、作業の性質上(コスト的にも逆に)このタイミングで交換させて頂きました。

Dscn2737その理由は、このガスケット

オイルパンのアッパーとロワーです。

ロワーガスケットの交換は簡単ですが、アッパーの交換は、センターデフとミッションを移動しなければなりません。結果として、ミッションの脱着(若しくはそれに近い作業)をする時に同時に作業(交換)する事が望ましいわけです。

オイル漏れが気になる→アッパーガスケットから→ミッションを降ろす?→クラッチも交換しておく?、という流れになる訳です。

Dscn2735
クラッチのマスターシリンダー及びレリーズシリンダー

クラッチを交換すると、操作の重さ(軽さ)とミートポイントが変わります。交換前は「重く」交換後は「軽く」操作感が変わります。

重い状態で使用していたので、内部に掛かっていた荷重は大きかったと思います、が、軽くなるんだから良いだろう?というわけでも有りません。

荷重大→内部の磨耗が進む→交換後にミートポイントが変わる為、ストロークポイントも変わる→フルード漏れが起き易い、というふうになるんです。

ストロークポイントが極端に変わるのはレリーズ側ですが、マスターとレリーズは同じ回数動き、消耗しています。この為、やはり同時交換が望ましいわけです。

Dscn2736
上側の2個、エンジン後部、フライホイールを外さないと交換できないシールです。ここまで作業すると殆どついで、見たいな作業ですが、後からもう一度やる訳にも行かない部分です。これも同時交換。

最近多いのは、ターボホースの亀裂

Dscn2738Dscn2739ブローバイガス(オイルを含んでいます)等により、劣化(経年もあります)して行きます。ターボですのでこのホースに亀裂が入っている事は好ましくありません。こちらもやはり交換ですね。

福島のTさん、報告が遅くなってすみません。

以上のような内容でした。











複合機壊れた・・・

ブログは久しぶりの更新です。

・・・の割にはクルマネタじゃない事はご勘弁下さい。

お盆明けに自賠責保険のプリントアウトをしたのを最後に複合機が壊れました。

エラーコードを読み出して、ネットで検索しても「修理が必要よ~ん」的な事しか書かれていないので、諦めてメーカーにTEL。

メーカーの対応担当の方は非常に親切で、こちらから伝えた型番を何度も聞き返し「いや~キチンと伝わっていないのかな~?」と思うほどでしたが、結局、

「サポート期限切れ」(修理対応期間オーバー)で修理不能でした。

大変申し訳ございませんが、新品購入していただくしか・・・・との回答でしたので、そこはメカとして直ぐに納得し、新品購入と相成りました。

ず~っと使っていたのは「C社」(仮にです)

カメラもC社を使っているので、相性が良いだろうという判断。

今回もC社のモノを購入しました。

・・・・・

商品到着♪

開梱してセットアップし、使えるようにしましたが・・・・

実はインクカートリッジを(前の機種の時に)纏め買いしていたんですが、今回購入した機種には対応しなかったんです。

捨てるのも忍びないし(新品未開封状態)、かといって購入店では交換の対応もしないとの事で半ば諦めていました。

で、保証書などの書類を整理していた時に、

お客様相談センターの電話番号を発見!

・・・・クレームではないが、相談してみるかと電話してみました。

纏め買いしたインクカートリッジを適合するものに交換してくれるサービスって無いんですか?と

このサービスがあれば、同一メーカーの買い替え促進に繋がるかもしれない!って事も話しました。

数時間後(多分、本当に検討してくれたんだと信じてます)

やっぱり出来ません・・・・orz

このサービス、どっかで採用してくれないかな・・・と思う今日この頃。

インクカートリッジ、余ってます。

現物も有りますので適合する方にお譲りします(T_T)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »