イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 夏季休業のお知らせ | トップページ | 147GTA リザーバータンク »

2013年8月27日 (火)

ランチア デルタ EVOL2

ランチアデルタEVO2の整備ご依頼を頂きました。
(Yさん、ご依頼ありがとうございます)

さて、

デルタに関しては、多くの車両を手がけさせて頂いておりますが、新規での初めてのご依頼となると少し「問診」が多くなります。

デルタは人気車種がゆえに長く愛され続けているクルマですが、年式を鑑みれば経年数は否めません。そうなると、今までの経歴(整備履歴)が重要になります。

それまで他所で手を入れられていると、思いもかけない修理(改造)が有ったり、重複する内容の整備が必要になったりするからです。ですので、「問診」が長くなったりしていくんですね。

ところで本題に入りましょう。

整備のご希望箇所は、

先ず、ブロワーモーターが動かない事が有る、時々何かの拍子で動き始める、これから見ることにしましたが、なかなか症状が出てくれません。
やっと今日、症状が発生してくれたので点検に掛かります。

所謂ヒーターモーター(ブロワーモーター)は、アースコントロールです。

IGオンで常時+の電源が供給され、アース側に有るレジスター(抵抗器)で風量をコントロールし、アースに落ちます。

何かの拍子で(段差越え等)で回りだすことが有る、との事なので、モーターを疑いましたが、症状が出ている状態で+の電源を追うと供給が途絶えています。

配線を手繰り、追って行くと

Dscn1701
ヒューズボックス裏のオレンジの配線に電源供給が有りません。配線を動かすと復活する状態です。

これで不良箇所が判明しました。

次に、エンジン不調

冷間始動時にファーストアイドル(回転上昇)が無く、今にも止まりそうになる症状です。

二次エアーを吸っていないか確認して行きます。

すると、

Dscn1690
フューエルレギュレーターのバキュームホース接続部分から燃料が出ています。内部のダイヤフラムが損傷してバキュームによりガソリンが吸い上げられていたようです。

これではエンジン不調になりますね・・・

Dscn1704燃料を吸い込んで傷んでいたバキュームホースとともに交換しました。

それでも、ファーストアイドルは安定しません。

次に疑ったのが、アイドルスピードコントロールバルブ(以下ISCV)

抵抗値を計ってみました。

Dscn1698先ずは車両に取り付けられていたもの

Dscn1699テスト用の正常なもの

Dscn1700数値がNG・・・

仮組みでテスト用のモノを取り付け、始動してみると正常です。

Dscn1705これも交換しました。

次にハンチングが多いので念のためコンプレッションチェック
(画像は1番~4番の順です)

Dscn1693

Dscn1694

Dscn1695

Dscn1696やはりバラツキが有ります。
(報告用画像ですのであしからず)

最後にO2センサーを交換し、第一段階は終了。

オーナーと打ち合わせして先に進みます。





























« 夏季休業のお知らせ | トップページ | 147GTA リザーバータンク »

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

内容報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/58075198

この記事へのトラックバック一覧です: ランチア デルタ EVOL2:

« 夏季休業のお知らせ | トップページ | 147GTA リザーバータンク »