イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

ランチア デルタ EVOL1 デスビピックアップ不良

デルタEVOL1の入庫です。
(福島のOさん、いつもありがとうございます)

Img_4428
コンピューターのリセッティングの為、各部を点検していると、デスビのピックアップからの信号が出ていない様子・・・・

Img_4427取り外して確認

Img_4429
ピックアップセンサーの抵抗値を確認すると・・・

Img_4430
抵抗値ゼロ・・・・

コレでは信号が出るわけが有りません。

新品に交換すると、

Img_4431正常値に戻りました。

始動確認をすると、アイドリングの安定と低速でのツキが戻ってくれました。

引き続き作業を進めます。










2013年5月27日 (月)

アルファロメオ 159 3.2 Q4

159の車検整備のご依頼です。
(Aさん、いつもありがとうございます)

サービスリセットの記録用です。

Img_4423
以前、O2センサーエラーで悩まされましたが、もうその症状は出ていませんので、完治と判断してOKだと思います。

Img_4424
これと

Img_4425
これに関しては、複数回出ていますが、特に不具合(症状)が出ているわけではなさそうですね。

一旦、車検整備を終えて納車させて頂きましたが、残りの作業は近々ご案内いたしますので暫しお待ち下さい。


2013年5月23日 (木)

ジュリア1750GTV

アルファロメオ1750GTVの修理ご依頼です。
(Aくん、ありがとうございます)

ワイパーの不調は、スイッチの交換で終了
(よく持ってくれたと思います^^)

特にいいですとは言われたものの・・・・

Img_4416確認の為、外しました。

Img_4422
流石に取り付けボルトは、外部に露出している為、外したついでに「ネジ山の修正」、コレをしておくと次回の取り外しが楽ですから。

Img_4421
裏から見た画像

Img_4419_2
拡大1

Img_4420_2
拡大2

この様に、切り欠きがあります。

Img_4417_2
もちろんバルブの方にもこのように有りますから、ここを合わせて入れればOKです。多分、バルブが脱落したのは、ここがキチンと合っていなかったからだと思います。

その他は終了、お引取りをお待ちしております。



2013年5月13日 (月)

アルファロメオ 147

車検整備のご依頼を頂きました。
(Nさん、ありがとうございます)

Img_4394大切に乗られているようで、状態がかなり良いです。

Img_4395テスターでの診断結果です。

Img_4396
これと

Img_4397
ヘッドライトウオッシャにエラーが有りますが、元々車両に装備されていないので全く問題ありません。
Img_4399
ブレーキフルードの画像(交換前です)

Img_4398

交換後は、

Img_4400
フルードがキレイすぎて写りません・・・

かなり汚れていましたので、前回の車検でも交換されていないかもしれませんでした。

引き続き作業を進めます。











アルファロメオ 156 V6 Qシステム(記録用)

点検及びサービスリセットのご依頼を頂きました。
(T氏、ご依頼ありがとうございました)

早速テスターを接続して点検します。

Img_4390
エラーは数箇所

Img_4391

Img_4392
Img_4393目の前で結果が見られるのは、説明をする上でも助かります。






2013年5月10日 (金)

アルファロメオ 156 V6 サービスリセット(記録用)

アルファロメオ156 V6のサービスリセットのご依頼を頂きました。

前述の記事の通り、初めて見せていただくクルマの状態(状況)を確認する為には有効な手段です。

Img_4386複数個所にエラーが有ります。

以下、個別内容です。

Img_4387
Img_4388

Img_4389
一度エラー消去が可能だったからといって、完全に直ったわけでは有りません。やはり、複数回の確認の上で、整備(修理、交換)等が必要になる場合が多いと思ってください。

エラーの有る箇所を確認
       ↓
暫くお乗り頂いてからの再確認
       ↓
同一のエラーが入っている部分の修理(点検)

上記の様な流れでの作業になります。








アルファロメオ 156 T/S ECUチェック(記録用)

連休前に、システムチェック及びサービスリセットのご依頼を頂きました。

アルファロメオ156ツインスパークです。

Img_4382_2


総合診断結果。

以下、個別の内容です。


Img_4383
Img_4384_2
Img_4385

初めて見せていただくおクルマの場合、それまでの経緯や経歴(サービスの内容)等が、正直全く不明なので、一度診断させて頂き、後日再度診断を掛けて、再発している部分に関して整備のアナウンスをする方向でご説明させて頂いております。

場合によっては、バッテリー等を一旦外してリセット可能と思われている方も多いと思いますが、基本的には不可能です。

逆に、バッテリーをはずした為にエラーが入ってしまう場合も多々有りますのでご注意下さい。




« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »