イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月26日 (土)

最近のクルマ

以前は、バッテリー交換なんて直ぐに出来たもの。

最近は、時計等だけでは無く、色々な部分に

「バックアップ電源」が供給されている。

Img_4198(車両チェック用のOBDカプラから電源を供給している所)

これを使用すると、無駄に再設定する必要も無くなる。

「たかがバッテリー交換」

・・・では無い時代になってしまっているようです。

2013年1月21日 (月)

アルファロメオ156 JTS

アルファロメオ156JTSの整備ご依頼を頂きました。
(O氏、ご依頼ありがとうございます)

当初、

排気ガスのにおいが室内に入る、との事で、先ずはエンジンルームのチェックをさせて頂きましたが、特に問題は無さそうでした。

問診を進めていくと、

クルマに乗り込んだ際に、特ににおいがする。

この時に、ガソリン臭を疑い、後日入庫して頂きました。

Img_4195
リアシート及びトランクルームのカーペットを外し、

ポンプの上部を確認すると、

Img_4194もう1枚

Img_4196
(やはり)ポンプからのガソリン漏れです。

オーナーにご連絡し、確認の上で部品を手配しました。

入荷を待って交換作業に入ります。





2013年1月19日 (土)

デルタ 16V

車検整備のご依頼です。
(T氏、ありがとうございます)

タイミングベルトの交換の交換中に

Dsc_0856
ドライブベルトのテンショナーベアリングの不良を発見
(手で回してもゴロゴロしていました)

ホルダーの錆を落とし、ペイントしてから組み付けます。

左のフォグランプも不灯

Img_4191
フォグを外して確認すると、

Img_4192
バルブは切れていませんでしたが、バルブのホルダー部分に細かな錆があり、導通不良になっていました。

Img_4193この方が見えるかな?

錆を落とし、念の為ウェットタイプの接点復活剤を塗布してOKです。

球切れかな?と思っても、バルブを買う前に見てみましょうね。





2013年1月13日 (日)

ご依頼整備

昨年末に納車をしようと思っていましたが、
諸々の事情で年を跨いでしまいました。

Img_4183

昨年暮れから作業は開始していたものの、年内納車を諦め、年明けの納車という事でご快諾頂きましたT氏に心より感謝申し上げます。

さて、ご依頼内容は、

後々トラブル(かもしれない)部分の点検及びパーツの交換、
(対策作業も含みます)

これが中々に手強く、数え上げるとキリが無い所でも有りますので、打ち合わせの後、作業を着手させて頂きました。

年明け早々から残作業を進めていましたが、ようやく完成の目処が立った所です。(T氏、お待たせしてすみません)

所々、掛かりっきりだったので画像が少ないのですが、少しだけアップします。

Img_4179エアコンのコンデンサーと高圧ホースの固着

車載状態で無理に外そうとすると、再使用する部品にまでダメージを与えてしまうケースが多々あります。ここの場合は、コンプレッサー側を外せば、ホースが付いた状態でも外す事が可能なので、車載の状態よりも作業効率は格段に上がります。

Img_4184
リクエストのHID取り付け作業風景です。

ライト自体を外してしまった方が加工も楽になります。

Img_4187HIDのバルブの座金部分は樹脂製で、ノーマルバルブよりも取り付け部分が肉厚に出来ている場合が多く、確認せずに無理に取り付けようとすると座金部分が割れたりする場合も有るので取り外して作業しています。

ついでに見つけてしまった「コレ」

Img_4185
レンズカットなどの関係で見落としがちですが、(多分)飛び石か何かによるレンズの割れです。これも交換しました。

Img_4186残り少ない部品ですが、在庫がありました。

他に、タイミングベルト関連、ウォーターポンプ、ラジエーター(アルミ製、コルソマルケ)、ラジエーターホース、エアコンコンプレッサー、ブレーキディスクローター及びパッドall、インマニ下部のT型ホース、デスビのO/H・・・・等々

作業をしているときは、一気に進めますので画像の少なさはご了承下さい。

他のご依頼作業は明日以降の予定です。











2013年1月 8日 (火)

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。

お陰様で‘97の開業以来、

3月で満16年、足掛け17年目を迎えることが出来ました。

これもひとえに、皆様のお陰と日々感謝しております。

毎年同じ言葉ですが、

初心を忘れず、仕事に精進していく所存です。

本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »