イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

ワコーズ RECSテスト(取り扱い開始)

ワコーズのRECSのテストをしました。

テストサンプルに使ったのは、代車のライフです。

手を入れているとはいえ、既に10万kmを走っている車ですので、所謂「カーボンを落とす効果が有る!」と云われている商品のテストにはもってこいかと。

さて、施工内容は、

インテークマニホールドの負圧が発生している部分のホースを取り外し、そこから吸入させるという作業。

あくまでテストなので、担当者にお願いします。

Img_4097
ホースを外して、準備作業中

Img_4098
セット完了

Img_4100施工開始です。

エンジンを始動し、発生した負圧で溶液が吸い込まれていきます。

Img_4101
徐々にマフラーから白い煙が出てきます。

Img_4103ピーク時、凄い煙です。

車の状態によって、煙の具合が異なるとの事です。

施工終了後に試運転をしてみました。

結果は、全体的なトルクアップとノイズの減少が走行直後から感じられました。

イレギュラーテスト^^

元々意地悪な性格ですから、全く違う事でRECSを使ってみました。
(ワコーズ担当者立会いです)

昨日取り外したオイルパンがあったので、こびりついた汚れの除去が出来るかどうかをテストしてみました。

画像はこちらです。

Img_4107

画像真ん中の楕円の中が、RECS無しでペーパーウェスにて「ゴシゴシ擦って」汚れを落としたところ。

画像右はRECSを数滴垂らして「軽くふき取った」所です。

こんな使い方はしないのですが(担当者も初めてと言っていました)、ブローバイガスなどで発生した汚れ(カーボンの蓄積)には、かなり有効だと思われます。

ご興味の有る方は、是非施工して体感してみて下さい。










2012年10月23日 (火)

アルファロメオ156 V6 テスターチェック

車検整備でご入庫頂きました156V6です。
(K氏、ご依頼ありがとうございました)

ウチでは車検の際に、テスターによる診断を行ないます。

Img_4084
結構な数のエラーが出て来ました。

Img_4085これと、

Img_4086
これと、

Img_4087これ、

一旦リセットしてみます。

Img_4088
こちらと、

キーに関しては、コード入力を要求されますので、

Img_4090
カード記載のコードを入力します。

Img_4091
エラーに関しては、チェックランプが点灯する場合と、そうでは無いケースがありますから、チェックランプが点灯していないからOKという訳でも有りません。

一旦納車させて頂き、暫くしたら再度チェックをして、複数回出るエラーに関して修理(改善)を行ないます。














2012年10月15日 (月)

アルファロメオ 156 T/S 走行不能

13日(土曜日)

お客様からお電話があり、

走行中に、空き缶を踏んだような音がして、急にチェックランプが点灯し、ステアリングも重くなってしまって走行できない。

とのご連絡を頂きました。

想像では、

ドライブベルト切れ(?)か何かで、パワステポンプやオルタネーターが回らなくなり、そんな状況になったのかな?と思っていました。

レッカーでご入庫頂き、ボンネットをあけて点検すると、

ベルトは有る・・・ただし、テンションがかなり弱い・・・

この段階では、

テンショナーの中のスプリング(自動調整用の強めのモノ)が折れて、テンションを維持する事が出来なくなったのかな?と、

本日、分解して確認をしてみると

Img_4078
ドライブベルトテンショナープーリー、

外側の樹脂部分が完全に消滅しています。

Img_4077
これでは、ベルトにテンションは全く掛かりませんね。

やはり、タイミングベルト交換等の際に、ベルト及び関連する、アイドラー、テンショナーは一緒に交換した方が安心できますね。

芋煮会 ご報告

10月14日

好天に恵まれ、無事に芋煮会を開催できました。

Img_4068
Img_4069


ご参加頂いた皆様、お付き合いありがとうございました。

次回も宜しくお願いします。

2012年10月11日 (木)

ボーリング調査中です

Img_4061


昨日と今日は、こんな状態です。

仕事が出来れば、と思っていたのは甘い考えですね。

今日には「ヤグラ」を撤収し、明日、開けた穴の埋め戻しの予定です。

明後日から、仕事が出来るのかなぁ・・・

2012年10月 9日 (火)

工場側 ハツリ作業終了

今日から工場側の床の調査が始まります。

工場内は片付けも終えて、ガランとしています。

Img_4044ハツリ作業の様子

Img_4047ほぼ真ん中に穴を開けます
(ボールング調査の為の下準備)

Img_4045こんな感じで床に穴を開けていきます。

Img_4046埋められていたネット(金属のアミ)太さは3mm

Img_4048ようやく地面にたどり着きました。

しかし・・・モルタルの厚みは25cm(厚過ぎないか?)

Img_4049
明日はボーリング調査、

完全に店は休業です。















2012年10月 5日 (金)

159ルームランプ取り外し

アルファ159のルームランプ取り外しです。
(忘れないよう記録しておきます)

Img_4037

取り外したフロント側のルームランプ

丸の部分にクリップがあり(6ヶ所)これを押し込みながら引き下げます。

矢印の所に2箇所ツメがあります。

Img_4038横から見た画像

金属クリップの下側を6ヶ所上手く押し込み

Img_4039このツメは、引き下げる事によって外す事は可能

ちなみにリアは、

Img_40404箇所のクリップを押し込めば外れます。

無理に引っ張ると内張りが破損しますのでご注意を

注、あくまで記録用です。







2012年10月 1日 (月)

来週休業予定です。

フェイスブックにもアップしましたが・・・

今朝は早出です。

管理会社及び管理会社側の弁護士立会いの上で、
店の工場スペースの地質調査の打ち合わせ。

全くイメージが出来ず、

どれだけのスペースが必要で、クルマを全て出さなければならないのか、その他の荷物(資材、工具等)を全て搬出しなければならないのかが不明だった為、業者さん立会いの下、作業内容の確認を行ないました。

結論、

クルマは全て外に出す。(事実上、作業不可能)

モノの移動は、工場内での移動でOK

結局、1週間は仕事にならないようです。

来週火曜日(9日)から、調査開始
9日~12日の予定で休業せざるを得なくなりました。

暫定予定は以下の通り


9日(基本出勤)
  午前中に工場内のクルマ、及びモノの移動
  午後から、管理会社による準備作業

10日
ボーリング(地質調査)の機械設置、調査開始
  (物凄く順調に行けば、この日で完結するらしい)

11日
  前日に完結したと仮定して、ボーリング部分の埋め戻し
(10日に引き続き調査の可能性あり、予備日)

12日
  11日まで調査が掛かったとして、埋め戻しの予定日
  (この日から営業が再開できる可能性あり、でも念の為)

ですので、
  10/9~12の間、休業する事になります。

12日から再開可能な場合は、早めにご報告いたします。

状況が状況であり、ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »