イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

スプリントブースター

スプリントブースターの取り付けをしてみました。

モノとしては、

フライバイワイヤー(アクセルワイヤーレス)のクルマのアクセルペダル側のセンサーに取り付けるもので、レスポンスアップが期待できる、というモノです。

取り付けた車両は、

Img_4033ウチとしては珍しい「プジョー」

昔からのお客様です。

Img_4034室内は、こんな感じ

取り付け自体は、さほど問題なく取り付けが可能です。

強いて難を言えば、

今時のクルマは、配線に余裕が無く、少しだけ取り付けにくい程度です。

モノはこれ

Img_4035アクセル側の配線カプラーを引っこ抜いて、間に咬ませるだけです。

ノーマル、少し変化、かなり変化の3段階調整です。

取り付け後の感想は、

ハッキリ分かるほどに変化する、との事。

ご興味のある方は是非♪







2012年9月19日 (水)

アルファロメオ 156GTA(セレスピード)

お陰様で無事に売却が決まったそうです。

たくさんのアクセスありがとうございました。

アルファロメオ 156GTA セレスピードです。

諸事情により売却を希望されています。

程度は、かなり良い状態です。

030_800x600走行 35000km

お問い合わせは、メールにてお願いします。

マセラティ クアトロポルテ エボルツィオーネ 

お陰様で決まったそうです。

たくさんのアクセスありがとうございました。

売却希望のマセラティです。

諸事情により、売却を希望されています。

029_800x600
年式 ‘00(新車並行)

走行距離 28500km

希少な、6M/Tです
(かなり少ない車です)

詳細ご希望の方は、メールにてお問い合わせ下さい。

 

オーナー様の方で、売却完了されたとの事です。
(おめでとうございます)

 

次のオーナーに可愛がっていただけると良いですね。

 

沢山のお問い合わせありがとうございました。

2012年9月16日 (日)

リアブレーキ(ブッシュ)

東北地方特有(融雪地域特有?)かもしれませんが、リアアームの内側に付いている「ブッシュ」がボロボロになり、消滅しているデルタが多くなって来ました。

Img_4026白マルで囲まれた部分に入っている(筈の)ブッシュです。

ブレーキング時、車両の姿勢変化(フロントが沈み、リアが浮く)に対して、ブレーキのバランスを取る装置にリンクで接続されています。

このブッシュがなくなってしまうと、姿勢の変化に対する情報が正確に伝達できなくなりますし、何よりも異音が発生します。

アームにブッシュが組み込まれていて、センターにピンが入っているのですが、ピン自体が錆びてしまう為、車両の動きによって磨耗していく事と、それに加えてブッシュが樹脂製の為に経年劣化があるので磨耗自体が加速するようです。

Img_4028ピンを抜いて外してみると、完全にブッシュが消滅しています。

反対側も外してみましたが、ピンを抜いているそばから「粉々」になって行き、最後には、やはり無くなってしまいました。

Img_4027リアマフラーの遮熱板で、若干は見え難いですが、下から覗き込めば何とか見ることが出来ると思いますので、時々は覗いて点検してみて下さい。







今週の休業日変更のお知らせ

皆様こんにちは、

フェイスブックでは告知していましたが、ブログの方の更新を忘れておりました・・・。(申し訳ございません)

以前から、「ハッピーマンデー」(月曜が休みになる例のアレです)の週の休みを、変更しようか悩んでおりましたが、仕事の段取り上、どうしても都合が悪くなる週もあります。

以降、ハッピーマンデーの週は、基本月曜(休日)を休業日に変更いたします。

今週は、明日17日が休業

火曜、水曜が休みの週でしたが、今週は営業します。

その代わり(出張もあり)、22,23日を休業に変更させて頂きます。

変則的なり、申し訳ございませんが、何卒ご了承下さいます様お願い申し上げます。

2012年9月14日 (金)

クルマ屋(メカ)冥利

昨日は、長野から初めてのお客様にご来店頂きました。

クルマは、デルタEVOL2
(K氏、ありがとうございました)

エアコンのコンデンサー他の交換ご依頼でした。

初めて見せていただくクルマなので、お問い合わせを頂いた時も「何事もなければ」を付け加えさせて頂いた説明をしましたが、運悪く(運良く?)「コンプレッサーからのガス漏れ」を見つけました。

納車してからの再修理ほど、NGなものは有りませんから、このタイミングで見つけることができたのは幸いと思っています。

了解を頂き、コンプレッサーも交換し、作業を終えて、エアコンが効く事を確認し、見送らせて頂きました。

長野~仙台間は移動をしたことがありますが、かなりの距離です。

本当に「クルマ屋冥利に尽きるなぁ」と思いました。

遠路遥々、本当にありがとうございました。

また機会があれば、是非お越しください。

心よりお待ちしております。

2012年9月 8日 (土)

芋煮会開催のお知らせ

開催の度にご好評を頂いております

「芋煮会」

今年も開催します。

10月14日(日曜日)です。

参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

定員になり次第、締め切らせて頂きます。

ご連絡をお待ちしております~^^

2012年9月 6日 (木)

ジュリア ブレーキマスターシリンダー

アルファロメオ ジュリア 1300Jr(右H)のブレーキマスターシリンダーの交換作業の内容報告です。(H氏、ありがとうございました)

既に作業は完了し、納車も済んでいるクルマですが、記録として残しておきます。

症状

ブレーキのタッチ、及び効き始めるポイントが曖昧。

最終的には、マスターシリンダー内のピストンが戻らなくなり(ブレーキも当然戻らず)、ブレーキが引きずりを起こし、移動不能となる。

作業を開始し、シリンダーのメーカー変更に伴う「逃げ」を作り、交換作業を進めたが、いざ取り付けてみると、

Img_4013取り付けのフレーム部分が、ブレーキ側及びクラッチ側とも大幅に潰れており(変形しており)、そのまま装着(交換)してもトルクが掛けられず、マスターシリンダーが安定しない状況。

かなりのスペーサー(カラー)が装着されており、潰れる度にカラーを追加していたよう・・・

そこで、

Img_4016こんなアダプターを作ってみた。

Img_4017こんな感じのアダプターです。

これを、

潰れた部分を修正したうえで、

Img_4018_2取り付け部分の穴を少しずつ拡大し、

Img_4019_2この様に装着

Img_4021締め付けもキチンとできました。

Img_4020_3
ブレーキ、クラッチのマスターシリンダーの整列(アライメント)を調整して終了です。

ブレーキのタッチも、しっかりしてくれました。









« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »