イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 芋煮会 | トップページ | 台風一過 »

2011年9月13日 (火)

アウトビアンキ A112

最終型の、アウトビアンキ A112 アバルトが入庫しました。
(H氏、車検整備のご依頼ありがとうございます)

Img_3294このクルマは、以前私が所有していた事も有り、思い入れがある1台です。

今のオーナーに渡ってからは、とても大切にされています。

Img_3293

前回の車検から、ほとんど走行距離は増えていません。

保管状況は、車庫内にてボディカバーを掛けているとのこと。

ただし、走行距離が少ないからといって、全く手が掛からない訳ではなく、逆に手を掛けなければいけない状況にもなり得ます。

入庫とともに、オーナに手を借りて(立会いで)、電装系のチェックをした所、ヘッドライトの点灯不良、フォグランプ不灯、リアウィンドゥウオッシャが出ない等の不具合が発見されました。

ヘッドライトスイッチを分解した所・・・

Img_3289接点拡大図

Img_3291接点自体に焼損が見られます。

また、接点を押し付ける部品は、熱の為か

Img_3292_3このように、片方が短くなってしまっており、部品取りのスイッチからこの部品だけを抜き出して交換しました。

また、配線接続部分などに腐食が始まっており、各部分のギボシ等を交換して作業を進めています。



« 芋煮会 | トップページ | 台風一過 »

内容報告」カテゴリの記事

コメント

Kagawa様
色々とご面倒お掛け致します。
オーナーなのにウォッシャー操作がわからず(笑)、フォグランプ不灯に気がつかず、オマケにラッパも不発(法螺ではナイデスヨ)。
Kagawaさんも仰るように婆ちゃんを世話するようにビアンキと付き合って行こうと思います。

ブシヲくん、ご入庫ありがとうございます。
幾らキレイでも、年式的には「婆さん」ですよ(笑)
細かな所にも気を遣ってあげましょ。
電装系は要注意な様ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/52719585

この記事へのトラックバック一覧です: アウトビアンキ A112:

« 芋煮会 | トップページ | 台風一過 »