イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月22日 (木)

台風一過

皆様、台風の被害は如何でしたか?

私は、といえば・・・

ハッピーマンデーの19日はお休みを頂き、

20日(火曜日)は、結局店に出て、

21日(水曜日)は、健康診断の為に病院へ行きました。

昨日(21日)は、通常の通勤なら1時間で済むところを、

2時間強掛かって病院の予約を無視した時間に到着してしまい、

お客様でもある「院長先生」にご迷惑をお掛けした次第。

その後、眼科に行き、店に出て、段取りをし、早めの帰宅。

そして今日の通勤にも2時間以上掛かってしまいました。

想像以上の(想像通りの)渋滞でした。

結局、今日、店に到着(開店)したのは11時頃・・・

到着して驚いたのは・・・

大雨の名残(流されてきたゴミ等)が、店のシャッターの前にあり、

水位が店のギリギリまで上がっていた痕跡を見て、

慌てて店の中を確認し、

何事も無かった事に一安心しているところです。

天災に関しては、どうしようも有りませんね。

皆様の所も、被害が有りませんように・・・・

2011年9月13日 (火)

アウトビアンキ A112

最終型の、アウトビアンキ A112 アバルトが入庫しました。
(H氏、車検整備のご依頼ありがとうございます)

Img_3294このクルマは、以前私が所有していた事も有り、思い入れがある1台です。

今のオーナーに渡ってからは、とても大切にされています。

Img_3293

前回の車検から、ほとんど走行距離は増えていません。

保管状況は、車庫内にてボディカバーを掛けているとのこと。

ただし、走行距離が少ないからといって、全く手が掛からない訳ではなく、逆に手を掛けなければいけない状況にもなり得ます。

入庫とともに、オーナに手を借りて(立会いで)、電装系のチェックをした所、ヘッドライトの点灯不良、フォグランプ不灯、リアウィンドゥウオッシャが出ない等の不具合が発見されました。

ヘッドライトスイッチを分解した所・・・

Img_3289接点拡大図

Img_3291接点自体に焼損が見られます。

また、接点を押し付ける部品は、熱の為か

Img_3292_3このように、片方が短くなってしまっており、部品取りのスイッチからこの部品だけを抜き出して交換しました。

また、配線接続部分などに腐食が始まっており、各部分のギボシ等を交換して作業を進めています。



2011年9月12日 (月)

芋煮会

昨年、残念ながらキャンセルになってしまった

「芋煮会」

を開催します。

10月16日(日曜日) AM]10:00~

場所は仮予約済みです。

参加ご希望の方は、お電話、メール、等でお問い合わせ、お申し込み下さい。

今年は震災の影響もあり、イベントを自粛していましたが、楽しくやりたいと思います。

ご連絡をお待ちしております。

2011年9月11日 (日)

休業日のご報告

今週は都合により、14日(水曜日)及び15日(木曜日)がお休みになります。

また、来週はハッピーマンデーの週なので、19日及び20日に休業日が変更になり、水曜日21日は営業予定です。

もちろん、事前にご連絡頂ければ、臨機応変に対応させていただきます。

よろしくお願い致します。

147 T/S セレスピード

147ツインスパーク セレスピードにご入庫いただきました。
(Sさん、ご依頼ありがとうございました)

入手を機に、タイミングベルト及びウォーターポンプ周辺の定期交換部品の交換でした。

前回の交換から、4万km強走行しており、交換時期に到達しているので、と言う事でご依頼頂き、作業を開始しました。

エンジンルームの目視確認では、キチンと整備を受けてきている印象を受ける状態です。

分解を開始し、チェックを進めました。

タイベルのテンショナーが樹脂製のモノだったので、アルミ製のモノに変更した程度で、特記事項は特に無い程、丁寧に乗られていたクルマのようです。

この内容とは別に、セレのクラッチロッド調整とコンピューター診断を行ないました。

前述の記事で書いたとおり、定期的に点検及び調整をしたほうが良い部分です。

Img_3285ロッド調整(テスター使用)

Img_3286_3診断結果(エラー表示)

Img_3287_2エラー内容

Img_3288_2消去後

エラーを読み出し、後日再度チェックをし、同じエラーが頻発する場合は相談をして、その後に進める予定です。




2011年9月 9日 (金)

156 V6

フロントからの異音修理でご入庫いただきました、アルファロメオ156 V6です。(H氏、ご依頼ありがとうございます)

同乗し、音の確認をさせていただきました。

音は、「この音!」と特定して頂かないと、修理に手間取る場合がありますので、必ずお客様に同行していただいて確認作業をします。

音の感じとしては、ボールジョイントかブッシュ関係の様で、何れにしても足回り(特にF右)から出ているようです。

ステアリングを切ったり、路面がうねっていたりすると音が出ます。

早速、点検を進めると・・・

Img_3282
アッパーリンクのボールジョイントから聞こえる・・・

Img_3283プライヤで挟んで、回してみると、やはり音が出る。

Img_3284ここのブッシュも、捻じれていて怪しい・・・

事前の打ち合わせで、ロワーアーム、アッパーアームの交換の了解は頂いていたので、パーツを注文し、交換を終え、異音が解消されたことを確認した。

追加で交換したパーツは、ハブロックナット(再使用不可の部品)2個

今日、アライメント調整をし、納車可能の状態になります。






156JTS 3

忘れないように記録します。

エアフィルターは、交換しました。

Img_3278新旧比較、及び交換日、走行距離を記録

Img_3281試運転後のコンピューター診断結果

やはり、O2センサーの不具合が出ているので、お客様に連絡し、交換の了解を頂いてパーツを手配した。

このクルマは、O2センサーが4つ取り付けられている。

4つマニホールドから2つに別れ、触媒の前後に各2つ、合計4つ

診断では、上流(マニホールド側、触媒の前部)、1(1番側)の不良と出ているので、その部分のみを交換した。

色々と考えた内容は、以下の通りである。

1、エンジンオイル消費大

この為に、排気の状態が悪く、O2センサーのエラーが出るのではないか?

2、エアフィルター及びスパークプラグの状態

エアフィルターが目詰まりを起こしても、燃焼状態が悪くなる場合があるので、これでO2センサーのエラーが出るのではないか?

3、O2センサー本体の不良

上記、1と2が長く続いた為に、O2センサー自体がエラーを起こしたのではないか?

4、オイル粘度のマッチング不良

色々と問診を行なった結果、使用オイルの粘度が低い事が分った。この為、オイル消費が増長し、オイルが燃焼して、センサーエラーを起こしたのではないか?

一概に「これが原因」というよりは、様々な事柄が考えられる訳です。

今回は、オイルの粘度の変更、O2センサーの交換、エアフィルター、スパークプラグの交換等をして、経過を観察して頂く事にし、その後の整備につなげたいと思います。

「様子を見てください」とは違います。

納車の際に、オーナーにご報告し(説明し)、ご理解を頂き、一つ一つ、考えられる内容を消去法で消して行く事にしました。





« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »