イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

6月25日(土曜日)

明日、25日は私用の為、休業致します。

まことに申し訳ございません。

よろしくお願い致します。

被災車両

今回の震災の影響による津波で被災した車両です。

Img_2490 ランチア デルタ EVOL1、EVOL2、各1台

Img_2491 オーナーの了解が取れましたので、部品がお譲り出来る事になりました。

Img_2492 使用できる部分と出来ない部分がありますので、お問い合わせ頂ければ回答可能です。

‘12/02/28 追記

たくさんのお問い合わせを頂きましたが、淡水では無く、津波(塩水)による被災の為、錆の進行が思いの他早く、先日2台とも処分いたしました。

デルタが好きで、他のオーナーに役立てて頂ければと部品取りとして、車両をご提供頂いたお二人のオーナーには、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2011年6月18日 (土)

臨時休業のお知らせ

告知が遅れてしまい、申し訳ございません。

本日、父親の四十九日法要の為、休業とさせていただきます。

ご了承、ご理解の程、宜しくお願い致します。

2011年6月17日 (金)

アイドル不調の主原因

前述のデルタの続編です。

エンジンを掛けたまま、ISCVコネクタを外すと、エンジンが止まってしまいます。アイドルアジャストスクリューを、殆ど戻し、スロットルで回転をキープして、ゆっくりと回転数を下げてもダメでした。

まず、エア通路を清掃しようと、アジャストスクリューを外してみると、スクリュー側に「シールテープ」が巻かれていました。

ん?念のために確認してみると・・・

Img_2378 見えますか?

Img_2379 これです。

Img_2380 シールテープが、アイドルのエア通路を塞いでいました。

ですから、原因は、一概に言えないんですね。

2011年6月14日 (火)

アイドリング不調

盛岡のY氏より、ご依頼を頂きました。
(Y氏、ありがとうございます)

ランチア デルタ EVOL1です。

当初、お電話でお問い合わせを頂きましたが、IEランプが初期点灯せず、ある程度の回答が出来ない為、まずは点検にというご依頼です。

IEランプは、IGオンで点灯し、数秒後に(エラーが無ければ)消灯します。

その他のランプも点灯しなかったので、バルブを交換してみました。

他のランプはバルブ切れだったようで、改善しましたが、IEランプは不点灯のままでしたので、万が一と思い、コンピューターを点検用のものと交換してみました。

Img_2374 点灯し→消灯します。

Img_2375 これで一旦正常化しました。

アイドル不調で、意外に多い原因が、冷却水不足です。

サーモスタットケースに水温センサーが取り付けられているのですが、クーラントレベルが低くなると、水温センサー部分にエアが溜まり、正確な温度を感知出来なくなり、アイドル不調を起こすケースが多々あります。

それとは別に、

Img_2377 コンプレッション(圧縮)不良もあります。

Img_2376 1番

Img_2371 2番

Img_2372 3番

Img_2373 4番

2番が極端に(1ヶ所だけ)低い数値をさしています。

他の3本は、ほぼ揃っており、正常である事を示しています。

プラグも、それを示しており、2番のみ焼け具合が違います。

もう少し、点検を進めて行きます、結果はメールにて報告します。

Fiat 500 納車

長らくお待たせしました。

Img_2370 昨年オーダーを頂いてから、ずっとお待ち頂きました。

Img_2369 震災の影響もあり、ようやく到着♪

Img_2368 O氏、ご購入ありがとうございました。

かわいがってあげて下さい~

2011年6月 3日 (金)

ステアリングラックブーツ

車齢と共に、ゴムの部品は傷みます。

近年、車検でご入庫頂くデルタの殆どに、ステアリングラックブーツの損傷が確認できます。これは、走行距離、というよりは、経過年数によるものだと思われます。

ご依頼いただきましたS氏のデルタです。

Img_2365 お預かりする段階で、

「もしかすると切れていますので、その際は交換します」

とお伝えしましたが、

点検すると・・・

Img_2366 パックリと裂けていました・・・

今は、リプレース品が有るので助かります。

交換作業には、タイロッドエンドの脱着が必要になる事と、アライメント調整が必要になりますのでご注意下さい。

2011年6月 2日 (木)

156、147 ウィンドゥウォッシャホース

素材が(材質が)悪いのか、熱のせいか、アルファロメオの147、156に使用されている

「ウィンドゥウォッシャホース」は切れやすいようです。

Img_2359 切れるのは、ボンネットのヒンジ付近が殆ど。

Img_2360 この部分だけ交換できれば良いのですが、部品としては意外と長く、ボンネットインシュレーターの一部を外し、ノズルの根元まで交換しなければなりません。

Img_2361 車検、通りませんのでご注意を。

今月の休業予定

6月11日~12日は、関東方面出張の為、

6月18日は、法事の為、

6月25日は、南東北出張の為休業致します。

26日は、午後より営業予定です。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

アルファロメオ V6 ウォーターポンプ

アルファロメオ V6 ウォーターポンプ画像です。

Img_2362

タイミングベルト交換の際、同時作業として行ないます。

Img_2364 走行距離は、7.2万km

多分、一度も交換していないと思われます。

Img_2363 樹脂製のプーリーの所にクラックが見えます。

完全に割れてしまうと、プーリーが空回りしてクーラントを送り出せなくなり、オーバーヒートを起こしますので、ある程度の距離を走行したら交換すべき部品のようですね。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »