イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月28日 (金)

セレスピード考

皆様、ご無沙汰です。

年が明けてから、お陰様で仕事も順調にこなしておりました。

なかなか「ブログネタ」を探すのも結構・・・笑

さて、

今回は珍しく、考察をば・・・
(文章表現が難しいので、不適切な部分はご勘弁下さい)

アルファ等に多く見られる「セレスピード」の話です。

セレスピード(以降セレ)は、基本的に「マニュアル」のシフト操作(制御)を

「コンピューターでコントロールしているもの」です。

最近多く問い合わせがあるのは、

突然シフト出来ない、1速とバックに入らないなどの症状
(2速に入れることは可能だったりします)

これは、もともと「クラッチディスク」が存在する事を思い出せば、簡単な事です。

マニュアルのクルマに乗った事のある方なら分ると思いますが、

クラッチが減ってくる(正常な磨耗で)と、クラッチのミートポイントが変わりますね?オーバーホールをした事のある方ならすぐに分りますが、

オーバーホール前と後では、全く繋がるポイントが変わります。

通常、マニュアルの場合だと、オーナーが自分で(毎日乗っていると気付きませんが)クラッチの具合を見ながら(無意識に)ミートしているのです。

次第に磨耗が進むと、ミートポイントは「上」(手前)にずれ、切れるポイントは「下」(奥)に変化してきます。

勘の鋭い方は、ここまでの説明で分ってしまうかもしれません。

セレの場合、設定したストロークしか動きません。

人間の感覚のように「自動補正機能」は無いのです。

最初のうち(磨耗前)はシフトはスムーズだったはず。

次第に磨耗が進み、クラッチが切れるポイントが変わりますが、補正してくれないのでギアが入りにくくなり、最終的には入らなくなるのであろうと思われます。

1速、バックが入りにくくなり、走行距離を考えると、そろそろクラッチのオーバーホール時期か?とマニュアルのオーナーは思うはずですが、セレは、システム上「オートマ」のような感覚になってしまう為、交換時期を見誤る傾向にあると思います。

オマケに、マニュアルのオーナーなら

「お?最近ギアの入りが悪いから丁寧にゆっくりシフトしよう」

とか思いますけど、機械はそこまで考えません。

定期的にチェックをし、クラッチの調整をすれば、突然ギアが入らなくなるトラブルは、ある程度未然に防げると思います。

2011年1月 7日 (金)

年も明けまして

6日より、仕事を再開させて頂いております。

本年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

2011年1月 5日 (水)

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。

2011年が始まりました。

今年も初心を忘れることなく、仕事に精進していきたいと思います。

迷った時は初心に帰り、きちんとした仕事を目指します。

皆様の変わらぬご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。

本年は、明日6日より営業予定です。

よろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »