イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« レース参戦の為 | トップページ | 年末年始の休業について »

2010年12月10日 (金)

バッテリー上がり

ブログの更新は久しぶりです。

さて、

ひとくちに「バッテリー上がり」といっても、様々な原因があります。

一番多いのは、バッテリーの寿命

次が、オルタネーターの不良

漏電(リーク)によるもの

今回は、これでした。

Img_1979 エアコンのコンプレッサーリレーです。

エアクリーナーケースの脇に取り付けられています。

バッテリー上がりでご入庫されたのですが、交換して、ターミナルを接続すると「カチン」といってエアコンのクラッチが入ってしまうのです。

これではバッテリーを新品にしても、直ぐにダメになってしまいます。

原因を探すと、前述のリレーが怪しい・・・

Img_1980 裏側の足も錆びています。

Img_1981 確認してみると、リレーの内部が錆びて、接点が戻らず、通電状態を続けていた為にバッテリーが上がってしまった様でした。

この様に、主原因が別の部分にある場合も有ります。

ご注意を

« レース参戦の為 | トップページ | 年末年始の休業について »

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!お変わりないですか?更新のスパンが長かったので米韓合同訓練に飛び入りしているのかと心配してました!笑
更新楽しいにしてます!!ではまた

こんにちわ
バッテリー上がり修理ありがとうございました
また月曜に伺いますのでよろしくお願いします

すーさん、ご無沙汰です。
合同演習には行ってませんよ~
ネタが尽きかけて・・・
更新頑張りますね~

でるた・わんさん、いらっしゃいませ~
(もう月曜ですが)
お待ちしています~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/50262191

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー上がり:

« レース参戦の為 | トップページ | 年末年始の休業について »