イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

オーバーヒート

プント セレクタがオーバーヒートで入庫しました。
(S氏、ご依頼ありがとうございます)

まずはボンネットを開けて各部を点検しました。

すると、ラジエーターファンレジスターの部分の配線が外れています。
(画像は未収録の為、有りません)

これかな?とも思いましたが、念のためレジスターを外すと

Img_1309 配線が外れていた方の差込部分が焼損しています。

これかな?とも思いましたが、念のため本体側を確認

Img_1310 ん?

Img_1311 切れているのが分ると思います。

これかな?とも思いましたが、念のためヒューズを確認

Img_1308 溶けかけて、接触不良を起こしていました。

これで完璧?と思い、確認の為にエンジンを始動し・・・

ダメです、別なところにも原因がありそうです。

ラジエーターを触ってみましたが、熱くなっていたので、サーモは開いているか?とも思いましたが、サーモスタットが開弁していないかもしれないので、確認作業に入ります。

Img_1306 サーモスタットを取り外し、煮沸します。

Img_1305 温度は90℃オーバーなので、サーモは開くはず・・・
(ガスを一旦止めましたから若干低め)

Img_1307 開きませんでした。

サーモスタットを交換し、その他の部分を修理、復旧して確認してみると正常に作動するようになりました。

このように、原因が重複する場合も多々有りますのでご注意を。

2010年8月30日 (月)

ブレーキ引きずり

プント アバルトのO氏よりご依頼頂きました。
(ありがとうございます)

フロントブレーキの戻りが悪いような気がする、との事。

ホイールを外して確認すると

Img_1301 ローターは焼けて変色しています。
(キャリパーは取り外し済みの画像です)

キャリパーを分解してみると・・・

Img_1303 ピストン表面のメッキが剥がれて錆びています。

Img_1302 シリンダー側も、シールが入る部分が錆びていました。

丁寧に錆を落とし、シールを新品に交換します。

原因として考えられるのは、

分解前に、既にダストブーツが外れていたので、そこから水分が浸入し、各部を錆びさせてしまい、ピストンの動きを悪くし、固着したものと推測されます。

ドライブシャフトブーツ

車検整備でご入庫頂きました、K氏の156 V6です。

最低地上高が少しだけ足らなかったので、お持込頂いたサスペンションとの交換作業を進めていた所、右のドライブシャフトブーツに亀裂を見つけました。

Img_1300 若干といえば若干ですが、グリスが既に外に出ています。

ブーツに亀裂が入っていると車検は通りません。

K氏に確認後、作業をさせて頂きました。

2010年8月24日 (火)

ブレーキフルード

以前に記事にも書いたとおり、サイドブレーキの警告灯はブレーキフルードのレベルセンサーと共有している場合があります。

良くあるパターンは、

サイドブレーキを下ろしているにもかかわらず、警告灯が点灯する。若しくは、加速、減速、コーナー等の入力が加わったときに点灯する場合、ブレーキフルードのレベルが低下していてセンサーが働き、点灯するケースです。

普通(異常の無い場合)、ブレーキパットの残量が少なくなり、交換時期が近づいたりするとレベルが下がり、点灯する場合がありますが、この様なケースだとフルードを追加せずにパッドの交換をすればレベルは回復します。

フルードを追加してからパッドを交換すると、ピストンを戻す際にオーバーフローしてしまいますのでご注意を。

さて、ここからが本題

ブレーキフルードを追加補充したにもかかわらず、少しするとレベルが下がってしまう場合、「漏れ」が考えられます。

ブレーキホースやキャリパーからの場合も有りますが・・・・

Img_1299 クラッチレリーズシリンダーからの漏れ
(画像は155T/Sのモノです)

マニュアルのクルマの場合、多くの車両がリザーバータンク(ブレーキフルードの)を共有し、クラッチ側に、横取りする形で分配しています(独立している車両は別です)。この為、クラッチのマスターシリンダーやレリーズからフルードが漏れて、レベルが下がるケースも有る訳です。

漏れが微量で、クルマの下に痕跡が残らない場合などは発見が遅れてしまう場合も有りますので注意が必要ですね。

いつもすみません・・・

本当に暑い日が続きますね・・・

作業中も、汗ダクダクです。

熱中症対策は万全でしょうか?気をつけましょうね。

さて、

Img_1296 この時期にはウレシイです~

時々、「こんなに貰ったら(ある意味)大変でしょ?」って聞かれますが

Img_1297 ちゃ~んと「おすそ分け」してますよwink

Img_1298 コーヒーも頂きました。

美味しいですよ~(ご用命は直接どうぞsmile

Img_1304 お水も頂きました。

この時期、とても助かります。

ありがとうございます~m(_ _)m

2010年8月19日 (木)

お盆休みも明けて

お盆休みも明けて、普段の仕事に追われている事と思いますが、体調管理には気をつけて下さいませ。

さて、

お陰様で相変わらずたくさんの差し入れを頂いております。

まずは、

Img_1290 156 V6にお乗りのK氏より

ご実家で作られているトマトを頂きました。

Img_1292 こちらは、155 V6にお乗りのH氏より

しっとりしていて美味しかったです。

Img_1293 こちらは、デルタEVOにお乗りのS氏より頂きました。

いつもありがとうございます~m(_ _)m

2010年8月15日 (日)

仕事再開しています。

少し早めに頂いた「お盆休み」でしたが、少し早めに仕事を再開しております。

お休みを頂いた分、しっかりとリフレッシュさせて頂きました。

これまで以上に頑張ろうと思います。

2010年8月 7日 (土)

夏季休業のお知らせ

以前の記事で告知しましたとおり

明日、8/8から8/14までの間、少し早めの夏季休業とさせて頂きます。

逆に、早めの営業開始予定ですのでご了承ください。

休業明けに入庫ご予定の方は、15日or16日にお預かり可能です。

何卒、よろしくお願い致します。

2010年8月 6日 (金)

ありがとうございます~

遅くなりましたが・・・・

155にお乗りだったI氏に差し入れを頂きました。

Img_0778 ありがとうございました~

車検の際の注意事項+報告

車検整備の際・・・

こんなので車検、通らないの?って事も多々あります。

逆に言えば、この辺を見る事は大事な事ですね。

車検のご依頼を頂いた フィアットパンダのS氏、ありがとうございます。

遅くなりましたが、参考画像をアップします。
(他のユーザーにも参考にさせて頂く為、画像を使わせて頂きます。)

Img_0772 ワイパーブレードのゴムの損傷(画像はリアです)

(特に)フロントが切れていると車検が通りません。

また、

Img_0779 タイヤも気をつけてください。

また、注意事項とは別に・・・

Img_0777 新旧エアフィルター比較

Img_0776 スパークプラグ(新品)

Img_0774 交換中画像

Img_0773 ありがとうございました。

プジョー306 ブレーキ

どうにも忘れてしまうスピードが早いので、記録用のカテゴリを作ります。

プジョー306

急にブレーキペダルが深くなり、危険な状態。

入庫後、確認をすると

Img_0771 フロントブレーキホースからフルードがにじみ出ている。

キャリパーメーカーが2種類有り、メーカーの確認後発注
(このクルマはボッシュ製でした)

ただの記録用なのでご勘弁を

2010年8月 2日 (月)

応援ありがとうございました。

昨日、仙台ハイランドにて開催された「ミニバイク6時間耐久レース」に、多数応援に来て頂き、まことにありがとうございました。

また、差し入れも多く頂きましたが、レース中という事から、(一応集中しているのでcoldsweats01)詳細に把握し切れませんでした、すみません。

大変失礼とは思いますが、この場にて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

結果、詳細は、観戦、応援に来て頂いた方々はご存知の事と思いますが、別ブログのほうでレポート代わりに記事を書き、ご報告しようと思います。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »