イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

イタ車オーナーの皆様へ

仙台の、アルファロメオ オーナーズクラブのパルテンツァさんで、イタ車オーナー(アルファ以外も含む)向けのミーティングを開催されるそうです。

早速案内が来ましたので、一部公開させて頂きます。
(個人情報も載っているので、そのまま転記はしません。)

差し当たり、日時と時間のみ、告知させて頂きます。
(詳細は、ARPにご来店いただければ案内がございます)
パルテンツァさんのブログにて5月以降に公開されるそうです)

実施日;523日( 

※雨天の場合は順延とし530日()となります
(微妙な状態で判断つかない場合は電話ください)。

時 間:午前8時~10(開始時間は目安。起きられたらでOK。終了時間は目安)

開催場所などの詳しいことは、公開をお待ちください。

しかし・・・

最近は、変な天気ですね。

通常(例年)、もう、とっくに暖かくて当たり前の時期なのに、雪が降ったり、急に気温が上がったり(下がったり)・・・

オッサンにとっては、辛い気候ですdespair

桜の花も、いつ咲いて、いつ散ろうか、悩んでるんじゃないでしょうか?

Img_0407 先日の夜、JrーZオーナーの方と夜桜見物に行きました。

とても寒く、ビールが美味しくなかったです・・・

連休中に暖かくなれば良いですね。

今日と明日は

火曜(奇数)と水曜日は「休業」のイメージですが・・・

今日と明日は営業しています。

オイル交換、歓迎しますcoldsweats01

2010年4月26日 (月)

パルテンツァさんのミーティング

昨日は朝から快晴でしたね。

少し早起きをして、いつもお世話になっている「パルテンツァ」さんの集まりに参加させて頂きました。

Img_0397 赤が似合うクルマ達。

Img_0412_2

S氏の156、いつ見てもキレイです。

Img_0413_2

TくんのJr-Z(コメントは無いぜ!笑)

Img_0414 親子で参加のH氏、147

Img_0416 E氏、とうとう入手!

Img_0418 久しぶりでした!K氏の段付き♪赤の中で黄色、目立ちますね~

店の開店時間もあり、途中で帰りましたが、楽しかったです。

これからチョクチョクお邪魔しますね。

2010年4月22日 (木)

デルタミーティング

コルソマルケさんから、ポスターが届きました。

Img_0395 早速貼らせて頂きました。

6月12日です、参加予定の方はお早めに~

イタリア車オーナーの皆様へ

開店以来、お世話になっています

アルファロメオ オーナーズクラブのパルテンツァさんhappy01

日曜にオフ会が有るようですよ。

案内は→こちら

ありがとうございます♪

皆様、いつもありがとうございますhappy02

パルテンツァ重鎮のH氏より

Img_0375 久しぶりのご来店、福島のAさんご家族から

Img_0376 これ、美味しいです。凄く♪

Img_0377 続いて、

Img_0378 Kさんお手製の手作りコロッケ、美味しかったです。

Img_0392 名古屋のTちゃん、ありがとうございます。

Img_0391 皆様に気に掛けて頂き、本当にありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

2010年4月18日 (日)

ありがとうございます。

4/17
ジュニアZのTさんご夫婦より

Img_0371 デルタオーナーのU先生より

Img_0372 アップでどうぞ

Img_0373 4/18
アルファロメオ147のH家の皆様

Img_0375 皆様、本当にありがとうございますhappy02

今月の休業日

今月の休業予定日の変更及び追加案内です。

まことに勝手ではございますが、

19、20、21(月、火、水)と29、30、1(木、金、土)と休業致します。

大変申し訳ございません。

何卒、宜しくお願いいたします。

内容報告3

引き続き、デルタの作業内容です。

Img_0364_2 パワーステアリングホースのオイル漏れがありました。
(画像は、センターデフを降ろしているので下からの画像)

Img_0366 インマニと隔壁の間、コンプレッサの後ろです。

Img_0365 拡大画像、ホースのクラックが見えるでしょうか?

既に、ホース自体がオイルの滲みで黒く、湿っているように見えると思います。

続いて、プロペラシャフトの先端部分(ジョイント)です。

ジョイント部分のブーツが裂けていた為、ブーツの交換のついでに、ジョイント部分を分解してオーバーホールしました。

バラバラにして、ボール等の磨耗状況をチェックします。

Img_0367_2 アウターの状態

Img_0368残念ながら 磨耗しているのが分ります・・・

Img_0369 ワコーズのCVJ-HDで組み付けます。
(先日のフルビアにも使用しました)

CVJ-HDは等速ジョイント用のペーストで、異音の発生を解消する優れものですが。残念ながら現在は廃盤の様です。

廃盤の理由を聞いてみると・・・・

多くのユーザーは国産車が殆ど(当たり前ですね)の為、ドライブシャフト等に異音が発生すると、中古品への交換、若しくはリビルト品が格安で出回っている為にオーバーホールを要せず、販売量が見込めない為らしいです。

気に入って使っていただけに少し残念です。

2010年4月16日 (金)

ランチア デルタ全国オフ

今年も開催されるようです。

日程を調整せねば・・・・

http://deltaoff.blog76.fc2.com/←詳細はコチラ

2010年4月15日 (木)

内容報告2

秋田のK氏のデルタ、報告の続きです。

Img_0358 フロントサスペンション、バンプラバーの状態。

Img_0359 同じく、拡大した状況。

Img_0360 スプリング、アッパーシートを外した状況。

Img_0361 交換後の画像(モンロー製を使用しています)

Img_0362 フロントドライブシャフトブーツの亀裂の状態。

Img_0363 全体の画像、この状態(ナックルを外さない状態)なら、ロックナットを取り外すことなく、インナー及びアウターのブーツを交換することが出来ます。

Img_0352 インタークーラーのエアガイドを取り付けているボルトは、電位差による腐食もあいまって、残念ながら全て折れました・・・

Img_0353 熱して外そうと試みますが・・・ダメです。

Img_0357 ボルトを切断し、ドリルでした穴を開け、ねじ山を作成しました。

2010年4月11日 (日)

カテゴリ追加(笑)

ウチの店は、お陰様で「差し入れ」をたくさんいただきます。
(皆様、ありがとうございますhappy02

感謝の意味と、頂いたものを忘れないようにカテゴリを追加してみます。

Img_0307デルタの Hくん、ありがとうございました(レモン牛乳シリーズ)

Img_0308 パンダ乗りのTさん、ありがとうございました。

Img_0309 155のTくん・・・罰ゲームですか・・・coldsweats02

Img_0336 黄色のデルタ、U氏、ありがとうございます。

これは自宅に持ち帰りました(笑)

画像を撮る前に、胃に収まってしまう分も有りますのでご了承くださいwink

内容報告

秋田よりご入庫いただきました、デルタEVOL2です。
(K氏、ご依頼ありがとうございます)

K氏への報告も兼ねていますが、北国では起こりうる内容です。

メール、電話にて報告いたしましたが、画像をご確認ください。

Img_0337 場所は、フロントフェンダーの前、樹脂製のスプラッシュボードを取り外さなければ確認できない部分ではありますが、ご自分で出来ない作業でもありません。

Img_0338 これは右側(助手席側)の画像です。

次は左側(運転席側)の画像です。

Img_0341 ボードを外し、一番前の大きなグロメットを外すと、この様に確認することが出来ます。融雪剤を撒く地域の方は要注意です。

Img_0342 この画像はフロントバンパーの裏、同じく左側です。フロントロワーアームの前側の取り付けブラケットが取り付く部分ですね。このブラケットは、ボルトの頭が17mmのボルト3本で固定されていますが、受けの部分(車両側)にナットが埋め込まれています。

前述のように錆が酷くなると、車両側に固定されているナットが内部ではずれ、ボルトを回しても「共回り」してしまい、外すことができなくなります。

その場合は、例のグロメットを外し、(見えませんが)中にあるナット部分(19mm)をレンチで押さえて取り外しますが、この様になっていると錆のために固着しており、外すことは結構困難な作業になります。

Img_0349 左右から出た錆です。若干の砂は含まれて居ますが・・・

Img_0350 結構な量であることは確認できると思います。

ありがとうございます。

Img_0345 昨日、届きました。

開けてみると・・・・cryingImg_0347

2010年4月 4日 (日)

お陰様で13周年

昨日、登米市(旧東和町)のお客様がお見えになりました。

久しぶりのご来店、永く16Vにお乗りのお客様です。

いつもの調子で(来店されている方は分ると思います、笑)、挨拶し、最中だった作業を続行していました。

「ところで、どしたの?」と聞くと、Img_0329

ありがとうございます。crying

色々と有りましたが、13年続けてくることが出来ました。

本当に皆様のお陰です、本当にありがとうございます。

お陰様で14年目に入りました。

初心を忘れることなく、頑張り続けます。

内容報告(記録用)

先日、ご入庫いただきました「デルタ エボ2」の内容です。
(謎覆さん、ありがとうございました)

既に車両は納車を完了しておりますし、オーナーにはご報告済みの内容ですが、記録用としてアップしておきます。

別の画像も撮ってあったのですが、データが重すぎて・・・

さて、今回の依頼内容は「クラッチのオーバーホール」

このクルマに永く乗られているオーナーにとっては2回目、
依頼を受ける私としても2回目の作業です。

以前(おおよそ7~8年前)作業をした内容も確認できますので、自分としてもありがたいことです。

分解前に、下回りをチェックしていたところ、プロペラシャフトがかなり下がっていることに気が付きました。センターデフのすぐ後ろ(プロペラシャフトの最前部分)に脱落防止用(?)のサポートプレートが付いているのですが、そことシャフトのクリアランスがあまりにも無く、「下を打った」と伺っていたので、ここも曲がったのか?と思いながら分解を進めていきました。

すると、原因が別の所であることが判明しました。

Img_0330_2 Img_0331 画像は、下がセンターデフのマウント、及び上がマウントブラケットです。

マウントのセンター部分のボルトを打ったらしく、(ボルトの先端も削れていました)その際にブラケットが割れて、マウントがズレ(マウント自体が斜めになってヒビが入っています)エンジンが後ろに下がり~という連鎖が起こってしまい、その他の部分にもエラーが発生してしまっていました。

細かな部分はオーナーに報告済みなので割愛します。

気が付くところ、関連部品などを交換して作業は無事に完了しました。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »