イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 来週末、出張です。 | トップページ | クラッチ及びオイル漏れ »

2009年11月 9日 (月)

フューエル系

最近多い整備依頼内容として、フューエル(ポンプ系)があげられます。

デルタも、年式や走行距離が増えてきていますから、当然寿命もあるわけで、ほぼ同じような年式や走行距離の車が多く、時期が重なるのだと思われます。

突然エンジンが掛からない事例が多いので掲載しておきます。

16V、EVOL1が基本的に同じ、EVOL2は別なので注意してください。

EVOL1(16V含む)の場合、

フューエルポンプリレー及びヒューズは、ボンネットを開けて、運転席側の前のボンネットキャッチ部分(ラジエーターリザーバータンクの脇)黒い金属プレートの後ろ側に装着されています。

同じリレーが2個(ボッシュ製)、1個がECU、もう一つがフューエルポンプのリレーです。同じ部分に15Aのヒューズも有ります。これがポンプヒューズです。

まず、ヒューズを確認します。もちろん切れていれば交換。

目視で確認しても、疲労で切れている場合も有りますので注意が必要です。

次にリレーの確認。

幸いなことに同じリレーが同じ場所にありますので入れ替えてみるのが一番簡単な判別方法ですね。

リレーを入れ替えて、IGをオンにし、IEランプが点灯しなくなればリレー不良。入れ替えたリレーが原因でECU側に電源供給がされていないことになります。

また、リレーは分解してチェックすることも可能です。

リレーを外し、下側の爪(カシメ部分)を4箇所起こしてやると金属製のふたがとれて内部を確認することが出来ます。接点部分を磨いてやるだけでも復旧するケースがありますが、一度トラブルを起こしたパーツは近々に交換するのがベターです。

EVOL2の場合、

EVOL2は、16、EVOL1と違い、ポンプヒューズはパワステリザーバータンクの付近、3連装されているヒューズの15Aです。

これが切れている場合、IEランプと連動して不具合を発見することが出来ます。

IGオンで通常IEランプが点灯し、数秒後に消灯が基本ですがIEランプが不灯になりますので気がつきやすいでしょう。ヒューズを入れても直ぐに飛んでしまう場合はポンプの不良の場合が多いです。その場合は、リアシートをあげてポンプの配線を外し、その上でヒューズを入れてIGをオンにし、飛ばないことを確認します。飛ばなければポンプ、飛べば別原因と考えられます。

ポンプリレーは、3連装されているヒューズブロックの脇にあるグレーの少し長方形の物です。これは接着されているので前述のリレーとは違い、分解して内部を確認するのは少し無理です。以前の記事に記載してありますので参考にしてください。

« 来週末、出張です。 | トップページ | クラッチ及びオイル漏れ »

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

最近多い整備内容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/46716718

この記事へのトラックバック一覧です: フューエル系:

« 来週末、出張です。 | トップページ | クラッチ及びオイル漏れ »