イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月23日 (火)

講習会

昨日、パルテンツァのナイアガラさんファミリーがご来店くださいました。
(ありがとうございます)

その際、

「緊急蘇生法の講習会」に出ませんか?

と以前から出ていた話が盛り上がりました。

経験(参加)していて損は無いと思いますし、

今後、定期的(暫くすると忘れる?)に出来れば良いかな、と

日時などは決まっていませんが、決定したら報告します。

2009年6月17日 (水)

ご迷惑をお掛けしました。

友人の通夜、告別式が無事終りました。

入庫予定の変更を快諾して頂いた皆様、ありがとうございました。

昨日深夜に帰宅しました、今日の定休日だけお休みします。

明日からは平常営業の予定です。

2009年6月14日 (日)

申し訳ございませんm(_ _)m

13日に親しい友人が急逝してしまいました。

大変申し訳ございませんが、数日間休業いたします。

何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。

2009年6月12日 (金)

明日、明後日

13日~14日(土日)は休業いたします。

日曜の夕方に戻る予定です。

よろしくお願いいたします。

2009年6月 7日 (日)

147リアショック

ナイアガラさま、車検ご依頼ありがとうございます。

電話にて報告の通り、画像を貼り付けます。

Img_0339Img_0340 左リアショックです。

画像が悪くて・・

すみません。

Img_0341Img_0342 床にまで垂れる程です。

ご確認いただけますか?

納期、価格はご連絡します。

ドライブシャフトブーツ欠損

先日、ランチアデルタに「ロールセンターアダプター」を取り付けした際のことです。

参考になればと思い、記載しておきます。

ロールセンターアダプターは、車高を下げた場合に起こる、ロワーアームの角度を補正する為のものです。オーナーからの依頼は、「車高を調整し、アダプターを入れる」というものでした。

当然ですが、タイヤを取り外して作業を進めていくと・・

Img_0074Img_0075 ブーツが切れています。

作業内容からして、同時に交換することが望ましいですね。

ドライブシャフトブーツの欠損は、車検の検査項目にも入っており、ここが切れていると車検はもちろん通りませんし、気が付いた時にすぐに修理しておくに越したことはありません。

ドライバーが気がつきやすい症状はあまり無く、異音が発生した時点ではシャフトの内部のボールジョイントがやられてしまい、シャフトAssyで交換しなければならない事態になってしまっている事も多々あります。

Img_0076←この画像は、インナーフェンダーに 飛んでしまったグリスです。

上の画像でも、少し確認出来ると思います。

ブーツが切れると、中のグリスが飛んで、画像のようにインナーフェンダーにこびり付くんです。

洗車の際にでも時々覗いてみて確認するのが良いと思います。

早めの修理がダメージを最小限にしてくれますよ。

これはアウター側のブーツの場合です。インナーはもっと奥にありますから、このケースには該当しませんのでご注意下さい。

2009年6月 6日 (土)

タイロッドエンド、画像追加

先日のスーさんの画像を追加します。

昨日、無事に納車したのですが、説明の際に部品をお持ちしなかったので、絵で書いて説明をしたのですが、その部品の画像です。

Img_0339Img_0340Img_0341

ゴムブーツが裂けているのが分かると思います。

ここから水が入り、内部で錆びて異音が出ていたものと推測されます。

ところで、ナビの具合はいかがですか?スーさん。

アルファロメオチャレンジ、関東第2戦

youtubeにアップされていました。

ご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=VOJGlVAPfFE

2009年6月 5日 (金)

今日の午後から

関東方面に、納車及び引取りの為不在にします。

明日は平常営業予定です(coldsweats01

念の為、ご来店前にお電話にてご確認下さい。

よろしくお願いいたします。

ステアリング異音

東京のスーさんのデルタの異音です。

据え切り状態でステアリングをまわすと、右方向では出なくて、左に回すと異音が発生する状況でした。

音の状態(状況)としては、「ゴムが軋むような」感じです。
(音の表現は難しいですね)

一方向のみ、異音が出るので「ラック」の内部、若しくは室内に入る部分のグロメット部分での擦れ、アッパーマウント?等も一様に疑いました。

探っていくと、音は左から出ています。

ラックの内部のスライドする部分の擦れ?かとも疑い、ブーツを外してグリスを出来る限り詰めてみたり、色々な事をして見ましたが、改善する傾向は全く無い状態・・・・

音を出しながら、手で触れてみますが、全体的に共振しており、部位を特定するには至りませんでした。

念の為と思い、タイロッドエンドを外し、ストラットのみを動かしてみると音は発生しません。これでロワーアームのボールジョイント部分とアッパーマウントは疑いの対象からは除外されることになります。

何気なくタイロッドエンドのボール部分を動かしてみると、動きが少しだけおかしい事に気がつきました。

まさかと思い、タイロッドエンドの交換をしてからステアリングを回し、同じ動きをしてみると音は解消されています。

音の感じから、ボールベアリングでは無い!との思い込みが、多くの時間を消費させる結果になりました。

このように、異音(音)に関しては、

実際に聞いて確認をしないと回答が難しいのです。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »