イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« ETCC2009 アルファロメオ、Vol2 | トップページ | お蔭様で・・・ »

2009年3月 2日 (月)

156ツインスパークのタイミングベルト

アルファロメオ156T/Sのタイベルについてです。

非常に珍しく、不可解な内容だったので記録としてアップします。

この156は1年間に2度のベルト交換を行いました。

こう書いてしまうと、?(なんで?)と思われることでしょう。
ですので、内容自体を記事として記載します。

1度目、

これは通常のタイミングベルト交換でした。
交換履歴がないので交換を、という作業依頼でした。
このときの内容は→こちらに記載されています。

この際、タイミングベルトとバランサーベルトとのクリアランスが少なく(殆ど無く)、ベルト同士が干渉していたので、アイドラープーリーの異常(偏磨耗)と思い、それを交換しました。念の為に暫く走行したら(オイル交換の時期にでも)もう一度チェックをさせてくれる様にお願いしておいたのです。

チェック、

オイル交換で入庫の際に、ついでにタイミングベルトカバーをずらしてベルトを確認してみると、1度目と同じようにベルト同士の干渉が確認されたのです。

かなり疑問に思いましたが、このまま走らせる事は出来ません。

了解を頂いて「多分ここであろうパーツ」を入手し、再入庫して頂きました。

2度目、

Img_0001Img_0003 ベルトのクリアランスです。

殆どありません、

干渉しています。

Img_0008 疑ったパーツです。

タイベルのテンショナーとアイドラーの取り付け部分のパーツです。ここはAssyで供給されており、入手が可能でした。

どの部分を見れば?と思われると思いますが画像では殆ど確認することは困難と思われます。垂直方向に右に2箇所、左に1箇所の面が見えると思います。この右奥の面が斜めに変形していたことが今回の不具合の原因と思われます。

この部分はアイドラープーリーがボルトで固定される面なのですが、ここが斜めに(修正?)削られていたのです。原因はわかりません。

正確ではありませんが測ってみると、

低いほうで5.1mm、高いほうで5.5mm、おおよそ0.4mmの面の高さの違いがありました。これでプーリー自体が斜めになり、タイミングベルトが外にずれて行き、バランサーのベルトと干渉していたと思われます。

取り外したタイミングベルトを確認すると、背面にプーリーからずれた事により深いスジが入ってました。このままの状態で走行すればベルトが痩せ続けて、最悪ベルトの断裂が起こっていたものと推測されます。

Img_0006 交換後にカバーをはずした状態でエンジンを始動し、クリアランスが十分にある事を確認しました。

これで安心して走行できると思います。

また、この事案に関してはオーナーのブログにも紹介されています。

« ETCC2009 アルファロメオ、Vol2 | トップページ | お蔭様で・・・ »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/44220204

この記事へのトラックバック一覧です: 156ツインスパークのタイミングベルト:

« ETCC2009 アルファロメオ、Vol2 | トップページ | お蔭様で・・・ »