イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« フィアットパンダ、2 | トップページ | 今日と明日 »

2008年11月28日 (金)

フィアットパンダ、3連発

ヒーターの効きが悪いとの事での修理です。

昨年、一昨年とヒーターが効きにくい状況で使われていました。

最初は風の出が悪いと思い、電装系を疑いましたが違った様です。

2度目は・・・もしかして?と思い、ヒーターコアを疑いました。

コアのインとアウトのホースを外して、水道のホースを繋いで水を送ってみた所、最初は全く水が出ず、?、と思った次の瞬間、泥水の様な色のモノが一気に出てきました。

要は、コアに錆びや汚れが詰まってしまって温水が流れない状況だったのです。

ただ、水は通りましたが効きはイマイチのようでした。流れやすい部分しか通らないので熱を変換する為の絶対量が足りないようです。前年よりは効くものの、温まり方はイマイチ・・・1年間我慢した様ですが、今年はヒーターコアをAssyで交換し、万事OK。

自分の説が正しいか確認の為に外したコアを分解してみました。

Img_0010 コアとサイドタンクを外した所。

コアはアルミ製。

サイドタンクはプラ製です。

爪を曲げてカシメるタイプなので一つ一つ外します。

Img_0008

Img_0007タンクの拡大。

ゴミ(錆び?)が蓄積しています。

これが諸悪の根源。

でも、これを見る限りゴミは少なそう?

Img_0009Img_0011 コアのサイドから見たところ。

中には抵抗を出す為に螺旋状のモノが入っています。これはアウトビアンキのラジエーターなんかにも入っている物と一緒です。

流速を落として熱への変換効率を少しでも上げようとしていると思えますが・・・・

Img_0012 ・・・・で、

←これ・・・・

詰まっちゃしょうがないですよね。

クーラントの定期交換はお忘れなく・・・

Img_0006 ・・・・・・オマケ

ヒーターコックも漏れていました。

« フィアットパンダ、2 | トップページ | 今日と明日 »

最近の整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/43253209

この記事へのトラックバック一覧です: フィアットパンダ、3連発:

« フィアットパンダ、2 | トップページ | 今日と明日 »