イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« そばツーの下見 | トップページ | フィアットパンダ、1 »

2008年11月27日 (木)

名義変更関連

(もしかすると参考になる場合があるかもしれないので、このカテゴリで分けました。)

先日、

「亡くなった方のクルマの名義変更って何が必要なの?」という問合せを頂きました。

そういえば詳しくは自分も知らないし、書類の手続き等も全て頭に中に入っているわけではありませんから調べてみました。

皆さんも意外とご存じ無いと思い、ここに記載しておきます。
(条件によって必要書類が変わる事をご了承下さい。)

車検証上、使用者及び所有者が同一で親族間に譲渡の場合です。

まず、亡くなった方の戸籍謄本を取得します。そして、その戸籍上に記載されている親族全員から「分割協議書」(専用の用紙です)に実印にて捺印してもらいます。そして、譲渡を受ける側の方(今回の場合は娘さんでした)の印鑑証明を添付すれば名義変更が可能になります。

結局、譲渡というよりは相続ですから通常の名義変更手続きとは異なるんですね。

その手続き後に名義変更する場合は通常通りになります。

余談ですが・・・

以前勤めていた会社の社長のクルマの代替があり、車検証を何気に見せてもらった時に、現金で購入したはずなのに所有権(このときはディーラー)が付いていたので不思議に思い質問したところ・・・・

「私ぐらいになると(年齢的に)いつ、何が有るか分からない。だからこうしている。こうしておけば何かあっても名義変更は簡単だろ?」

・・・・なるほど、と思った記憶があります。(その社長は今でも元気ですが)

« そばツーの下見 | トップページ | フィアットパンダ、1 »

お問い合わせの多い内容について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/43243278

この記事へのトラックバック一覧です: 名義変更関連:

« そばツーの下見 | トップページ | フィアットパンダ、1 »