イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« ボディ補強パーツ | トップページ | 156 V6 »

2008年10月12日 (日)

ロアーブレス装着

Img_0456 早速装着してみました。

地上高の確保はご覧の通り。

「図面引くのが大変だったろうなぁ・・・」

Img_0459 なんて話をしながら取り付けを進めます。

いやぁ~良く出来ていますね。

製品化までの苦労がうかがえます。

Img_0457Img_0458 装着状態です。

全て仮組みをしてバランスを取ってから本締めしていきます。

装着後のインプレッションは、この車のオーナーにお願いしました。

私が説明するよりも100倍説得力が有るでしょうから(笑)。

Sさん、よろしくお願いします。コメントお待ちしております。

« ボディ補強パーツ | トップページ | 156 V6 »

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

コメント

今日はありがとうございました。

簡単にインプレッションしますね。
(私の車両ですがボディー補強はほとんどして
いなくて、前後のタワーバーのみの状態に
装着してもらいました。)

装着後、まず乗り出しから直進安定性が増した
ような感じがしました。
そしてマンホール等の段差や路面のうねりを
通過する時、今までは時折りハンドルを取られる
ような感じがあったのですが、ほとんどなくなり
「ガッチリ」した安定感を感じました。
もちろんコーナーリング中の姿勢も安定感が
増しました。
装着してもバーの位置がフロントパイプより上で、
下まわりにさほど神経を使わなくても良いのも
嬉しいです。
コストパフォーマンスに優れていて、満足度が
高いです!

次は。。何にしようかなぁ。。。(笑)

Sさん、いらっしゃいませ。
コメント(インプレッション)ありがとうございます。
デルタはフロント側が結構弱く感じますから、その対策としては有効なパーツだと思います。
しばらくしたら増し締めがてら遊びに来てください。

もう1台の方は工具を準備しなければならずに作業が中断してしまいましたが、あちらも効きそうですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/42764766

この記事へのトラックバック一覧です: ロアーブレス装着:

« ボディ補強パーツ | トップページ | 156 V6 »