イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« クラック | トップページ | 夏季休業のお知らせ »

2008年7月18日 (金)

クラック2

Photo_6 シフトプレートを交換中です。

左右のシート、センターコンソール等を外します。

デルタも結構広いです(笑)

Photo_7Photo_8 センターコンソール付近。

かなりバラバラにします。

ここまでしないと外れません。

Photo_9これがAssyの状態。

コレを外す為に、上の作業をするんです。

もちろんミッション側も外します。

Photo_10Photo_11プレートの拡大画像です。

クラックが分かると思います。

補修して、補強を入れます。

シフトレバー下部に「ゲタ」をかませるタイプのクイックシフトに多い事例のようです。

Photo_12 裏から見た図。

クラック部分を溶接+裏から補強です。

これでトラブルは解決します。

« クラック | トップページ | 夏季休業のお知らせ »

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです(^^;

この記事を読んでいたおかげで大事に至る前にクラックを発見、処置する事が出来ました。ほんと感謝感謝です(^^
気付いていなければ来月の走行会あたりで…
あそこのクイックシフトは要注意ですね。

みっつさん、ご無沙汰です。
コメントありがとうございます。

クラックの入っている時の「グニュッ」とした感じは、文章で表現するのが難しいんですよね。
一度経験するとわかるんですけど・・・
シフトブーツやプレートは外す事が簡単なので、出来れば時々確認しておきたい部分です。
大事に至らなくて何よりです。
またよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/41895764

この記事へのトラックバック一覧です: クラック2:

« クラック | トップページ | 夏季休業のお知らせ »