イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 自転車通勤開始 | トップページ | クラッチO/H,2 »

2008年6月24日 (火)

クラッチO/H、1

クラッチは消耗品ですから、ある程度距離を走ると交換時期が来ます。

現在、作業中の車両は、ランチア デルタ エボ1 
走行距離は、59000kmです。

ミッションの脱着作業に関しては詳細を省き、関連する内容を報告します。

お客様のリクエストは、

「クラッチの交換と、それに関連する作業があれば一緒に」
との事でした。

まず、忘れ勝ちなのが「フライホイール」です。

Photo_2Photo_3 フライホイールの比較です。

錆びている方が古い方。

もう一方が新品です。

今回は「ノーマル」を使いました。

理由は下記に記してあります。

Photo_4Photo_5左が新品拡大。

右が交換するほうの拡大です。

良く見るとディスクの当たり面が減っているのが分かると思います。

ブレーキディスクローターと一緒でフライホイールも減ります。

再使用する事は可能ですが、交換した新品クラッチディスクの厚み分からフライホイールの減りを引く事となり、いわゆる全体の厚みは少ない所から使用が始まるわけです。

そうすると、全体の寿命が短くなるんですね。

丁度、2本入っている電池の片方だけを交換した感じ、と言えば分かりやすいでしょうか。

また、

「折角だから軽量のフライホイールに」と思う方は多いと思います。

ARPでは、ノーマル加工(下取り)での再使用は行いません。
(理由は上記の通りです)

また、フライホイールを変えてからギアの入りが悪くなった方はいませんか?

多分それは、厚さが違うと思います。

重量に関して、街乗りメインの方はノーマルが良いと思います。

2Photo_6画像は、取り外す前のクラッチの状態です。

クラッチが磨耗してくると、この「爪」の部分(スプリングです)が、どんどん奥に入り込んでいくのです。

そうすると、クラッチを切るペダルストロークが大きくなり、繋がるポイントがどんどん上に来るわけです。

おまけに、ストロークが大きいので踏力が大きくなり、ペダルも重くなってきます。

クラッチの交換時期の感覚的な判断としては、

重い、ミートポイントがかなり上、ブーストが上がらない、滑る、1速とリバースが入りにくい等々様々です。

「デルタのクラッチは重いんですよ」なんてセールストークがあったら要注意です。

本当は、もの凄く軽いのですから。

重いクラッチのまま使い続けると、クラッチのマスターシリンダーとレリーズシリンダーの交換サイクルが早くなってしまいます。

(新品組み付け時の比較画像を撮り忘れました・・・)

« 自転車通勤開始 | トップページ | クラッチO/H,2 »

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/41632531

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチO/H、1:

« 自転車通勤開始 | トップページ | クラッチO/H,2 »