イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月30日 (金)

ありがとうございます。

1888804_img 今日の朝、店の中で作業をしていたら「祝い花」がヤマトで届きました。

送り主の方は、14~15年程お付き合いのあるお客様・・・。

以前勤めていた会社の時からのお付き合いで、その会社の倒産や、その後の私の行動を全てご存知の方です。(福島のO様、本当にありがとうございました。)

10年前のARPオープンの時も、1周年、2周年と事有る毎に「花」や「電報」を頂戴しました。もちろん、今日お花をお送り頂いた方だけではなく、たくさんの方々に支えられてきました。

思い起こせば10年前の1997年3月29日にARPを開き、その後、数々の紆余曲折を経て現在に至る訳ですが、いつもお客様に支えられてきた10年間であったと思います。

車が好きで、お客様同士が仲良くなり、店の中で談笑してくれているのを見ていると、

「店をやって良かった」と思います。

皆様、本当にありがとうございます。

そしてこれからも、よろしくお願いいたします。

2007年3月29日 (木)

お陰様で10周年記念~

4/1(日曜日)に予定しております、

「ARP10周年記念食事会+ツーリング」に関してご案内いたします。

(4/1は店舗営業をいたしませんのでご注意下さい)

現在、天気予報では土日共雨の予報・・・・(泣)

以下の通り、暫定(決定)いたしましたのでご報告いたします。

①4/1(日曜日)の降水確率が30%未満(0~20%)の場合

AM8:30~ARP前に集合、9:00スタートでコバルトライン方面にツーリングいたします。

②同日、降水確率が30%以上の場合

AM10:30~ARP前に集合、11:00スタートで直接マルコポーロ入りします。

また、ツーリングをキャンセルされる場合はお昼(12時)に直接現地入りして下さい。

注意、今回の食事会は事前申し込みとなっておりますので、残念ながら当日の飛び入り参加は不可となりますのでご了承下さい。

2007年3月26日 (月)

ベルトの劣化

1878800_img 若干見辛い画像ですがご覧下さい。

バランサーベルトの亀裂です。

ベルト山の根元にキレイに(?)亀裂が入っているのが確認できると思います。

これはベアリングから既に異音が発生していた車両から取り外したものです。

これが切れてタイミングベルトに咬んでしまう場合もありますのでご注意下さい。

2007年3月23日 (金)

アースポイントの錆

久しぶりのデルタネタです。

エンジン不調の原因に、アースポイントの腐食が挙げられます。1878787_img

エンジンルームのアースポイントは、

エアクリーナーボックス脇(左ヘッドライト後)と、

バッテリーベースの前(右ヘッドライト後部、下)が主たる所です。

室内にもありますが、腐食の進み方を考えると今回は室外に集中しましょう。

1878791_imgアースポイントのボルトを外してみると、かなり錆が進行しているのが分かると思います。

コード側のターミナルを磨き、ボルトを交換してしまいましょう。

これだけでエンジン不調が消えてしまう場合も多いですよ。

2007年3月20日 (火)

無事に

先週末の関東方面への出張からも無事に戻り、現場復帰しております。

さて、18日の午後に戻り、

K氏のジュリア、S氏のアウトビアンキ、とご入庫を頂きました。

皆様、暫しお待ちくださいね。頑張って整備させていただきます。

整備を進めながら画像もアップしようと思います。

(ご入庫を調整頂きました皆様には心より御礼申し上げます。)

2007年3月15日 (木)

明日から

前述の通り、明日から関東方面に出張の為、休業します。

戻りの予定(開店の予定)は18日の午後になる予定です。

予約を頂いております、黄色ジュリアのK氏、そして初期型ビアンキのS氏。

戻り次第(戻りながら)連絡を入れますのでご了承下さい。

よろしくお願いいたします。

(お急ぎの方は携帯電話にお電話、メールをお願いします。)

ガラスコーティング施工

Photo_141 アルファロメオ スパイダー ガラスコーティング施工中の画像です。

オープンボディの為に、ソフトトップ部分を保護しています。

1878781_img Photo_143

下地の磨きが決め手ですね。

比較の為に磨きの前後の画像を乗せてみました。

出張による作業も承ります。

2007年3月12日 (月)

お陰様で10周年♪

皆様こんにちは。

ウチの店も、お陰様で今年の3月29日で開店10周年を迎えます。

これも皆様のご愛顧によるものである、と常々心より感謝いたしております。

開店当初、継続目標は10年!なんて、夢のような事を思っていましたが、本当に迎える事が出来ようとは・・・本当にありがとうございます。

そこで、恒例となりました食事会を開催いたしますのでご案内いたします。(食事会会場までショートツーリングをする予定です。)

日時 2007/4/1(日曜日) 昼12:00~

場所 トラットリア マルコポーロさんにて

会費 3000~3500円(予定)

(申し訳有りませんが事前申し込みの予約制とさせていただきます。)
(定員になり次第、締め切りとさせていただく事をご了承下さい。)

参加申し込みは、直接ARPにご来店いただくか、電話、メールでも結構です。

皆様のお申し込みを心よりお待ちいたしております。

2007年3月10日 (土)

ヒーターコック

掲載しておりました「ランチアデルタ用ヒーターコック」はお陰様で完売いたしました。

多数のお問い合わせありがとうございました。

次回の入荷をお待ち下さい。

2007年3月 8日 (木)

冬うな報告?

食べるのに夢中で画像が無かった「冬うな」ですが、

パルテンッツァのブログにアップされていたモノをトラバしました。

他力本願ですみません(苦笑)。

16日~

3/16(金曜日)~3/18(日曜日、午前中?)位まで関東出張予定です。

16日は、パーツ通販ページ作成の為の取材、17日は友人の結婚式に出席し、
18日午前中に移動で午後からオープン予定です。

ご来店予定の方は電話にて確認の上、ご来店下さい。

よろしくお願いいたします。

2007年3月 6日 (火)

確定申告・・・・2

今日は定休日です。

会計作業も終了したので提出してきます。

夏休みの宿題みたいなんですよね・・・提出期限もあるし・・・。

では、行って来ます!

最近は

最近は、「クルマ(デルタ)を長持ちさせるには?」って聞かれる事が多くなりました。

「なるべく長く持ち続けたいので、どうすれば良い?」って事ですね。

私が言うのは共通していて、

「ボディを大切にした方が良い、あとは掃除、それも出来る限り」

先日、施工を始めた防錆処理やガラスコーティングもその中のモノです。

オマケに、車に掛ける時間が少なくなってくるんですよね。クルマの車齢が上がるのとイコールでオーナーの年齢も上がる傾向にあるようですから(笑)

店で雑談していると、「ワックス掛けとか掃除とか若いうちは1日中やってたんだけど、今は・・・ねぇ・・・(笑)」みたいな話が多いんですよね。

ボディは、全てのパーツが付いている重要な部分ですから、後々修復する場合に一番費用が嵩む部分だと思います。エンジン、ミッション、その他のコンポーネントは修復が比較的(ボディに比べて)簡単(費用は除きますよ)に出来るんです。

ボディを徹底的にレストアするとなる・・・想像は容易です。

全ての部品を取り外して、出来るだけ新品の部品を揃え(ボディパーツは欠品の速度が早いですから)、その上で、錆やその他を修復していくんですよね。

だから最近は、ボルトオンで出来る補強パーツにも関心を持ってくれる傾向にあるようです。

昨日まで作業をしていた「黄色」は、フロントのロワーバーやリアアーム周りの強化、デフメンバーのフレーム追加等、「長く乗るためにやっておいた方が比較的良いであろう作業」がメインでした。

頑張って維持しましょうね、皆様。

あ、フロントロワーアームの前側のブラケットの上部(シャシー内部)に泥が溜まりやすいですよ。フェンダーのインナーカバーを外して、前側下部にある大きめのグロメットを外すと指で確認できますので確認してみてください。溜まっている場合は、ブラケットのボルトを外して流水で流し、乾燥後に防錆処理をすればOKでしょう。ここが腐る個体も有りましたから。

2007年3月 5日 (月)

通販専用ページの作成

イタリア車の、純正、社外品を含むパーツの通販専用HPの作成を進めています。

ただ、壁にぶつかってしまいました・・。

余りにもアイテム数が多い為に、画像+価格の案内が難しいのです。

有る程度のモノに関しては、問題なく掲載できると思うんです。

単純にオーダーフォームから問い合わせを受け付けようとも考えていますが、ご意見があれば是非お聞かせ願いたいと思います。

メール、若しくはコメントをいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

いいなぁ~

http://www.webcg.net/WEBCG/essays/i0000015331.html?pg=2

これ!発売して欲しいっす!(笑)

2007年3月 1日 (木)

防錆処理始めました。

Photo_25 年数も重ねてきたデルタですが、

防錆処理の取り扱いを始めました。

もちろん他の車種も対応可能です。

使用しているのはノックスドールの商品です。

Photo_26 Photo_27

サイドステップ廻りとフロントフレームの処理が中心です。

シャシ側は見た目も有るので処理していません。

画像が横を向いていますが我慢してください(笑)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »