イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« お問い合わせについて | トップページ | 11/24 »

2006年11月15日 (水)

ブレーキの不調

先日、ランチアデルタのEVOL1がブレーキの不調で入庫してきました。

症状は・・・
ブレーキング時にハンドルが取られる(左にのみ)、低速時は比較的良いが、少し速度が上がると顕著に出るとの事でした。

まず、ブレーキキャリパーを点検、新車から今までノンオーバーホールであったので、オーナーと相談して、まずはO/H、それから新車からのブレーキホースをステンメッシュタイプに変更、この内容で仕事をスタート!

(今までの経験上、ブレーキホースが内部でパンク(膨らんでしまい)して、チェックバルブの役目をしてしまい・・・・といったケースも多かったのでその内容にしました。)

フロント、リアともO/Hが終わり、これでOKとエア抜きの作業を進めていくと、フロント右のキャリパーからは全くフルードが出てきません・・・・?いろいろな事を試しましたが全然ダメ。

悩みましたがM/Cのチェックバルブ不良か?と判断して、オーナーの了解を取り付けて交換作業に入ります。ここまでやればブレーキは完璧・・・・のはずでした。

ところが、やはりフロント右からはフルード(エア)が抜けてこないのです・・・。

まさか?とは思いましたが・・・調べていくとABSユニットの不良でした。

ディーラーに在庫と価格を確認すると・・・・在庫は有り、価格は驚きの439000円(税抜き)!!さすがに最初からABSは疑いませんからね・・・。

点検、交換の順序はこれで良いと思いますが・・参考にして下さい。

« お問い合わせについて | トップページ | 11/24 »

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

コメント

純正ホースがパンクしてブレーキ引きずりはよく聞きますね。
早く交換しなきゃな。。

はじめまして、tatsuya と申します。
いつも楽しく拝見させて戴いてます。
ABSユニットが439000円(税抜き)
この値段には驚きました。
これからも宜しくお願いします。

ホースの交換はお早めに・・・ですね>HFさん。ステッカー届きました?

はじめましてtatsuyaさん、パーツの価格にはいつも驚かされます。下手に「たしか大体こんくらいだったような・・・」なんて見積もりは出来なくなりました。その都度確認するようにしています。じゃ無いとえらい事になりますからね(苦笑)。今後ともよろしくお願いします。

ステンメッシュでつくってもらおうと思って、
純正を外そうとしたんですがね・・・
あのクリップがどうしても外れずに断念しました。

ステッカーは無事に届きましたよ!
ありがとうございます^^
早速Rガラスに貼って走り回っております。

ARP宣伝促進部四国営業所より

ARP宣伝促進部四国営業所所長さま(笑)
ステッカーが届いたようで・・・ところで追加料金・・・掛かりませんでした?(自爆)
ところで、「あのクリップ」とはフロント内側のクリップですか?それだったら、マイナスドライバー、バール、L型のロングノーズプライヤで外れますよ。最終手段は、工具の邪魔をするプラの埋め込みナットを外せばOKなはず・・。

追加料金はかかりませんでしたよ。^^
ありがとうございました。

寝そべって作業すると
顔に埃が落ちてくるは力が入らないはで
断念したんですよ^^;;
今度リフトアップしたときにでも
外してみます。

追加料金・・・ホッとしました(笑)。
入れてから・・重いかな?って思ったんですよね。
あ、フロントのブレーキラインは、クリップを外してから少しフェンダー側にパイプを引き出して、それから工具を入れるとフレアナットが傷まずに外す事が出来ますよ。参考にして下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/40485457

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキの不調:

« お問い合わせについて | トップページ | 11/24 »