イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月27日 (月)

リプレース第1弾

Photo_20 お待たせしました。リプレース商品第1弾です。

既に欠品となって久しく、代表的な「コニ」までもが生産中止になっておりました「ノーマル形状ショックアブソーバー」の紹介です。

車高調整は必要ないしノーマルで十分、とお思いの方も多いと思いますし、また、オイル漏れが発生していて交換を考えている方もいらっしゃると思います。WAY ASSAUTO SUSPENSIONという製品で、16V、EVO用があります。

価格は165900円(税込み、本体価格158000円)/1セット(価格は16V,EVOとも同じ)です。

(商品の性質上、1台分セット販売のみとなりますのでご了承下さい。)

今回は、限定各5セットのみ(売り切れの場合はご容赦願います)

通販も承りますので、メール、お電話にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせをお待ちしております。

忘年会♪

皆様、お待たせしました♪忘年会の告知です。

12/16(土曜日)、小料理 京町にて(会費5000円)行います。
(今回は例年の宿泊形式ではありません。)

申し込みはお電話にてお願いします。先着順で定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承下さい。

お早目のお申し込みをお願いします。

2006年11月26日 (日)

無事に

帰還しました。

明日から仕事を再開します。

よろしくお願い致します。

2006年11月24日 (金)

11/24から

告知の通り、24~26まで出張の為お休みです。

26日(日曜日)の午後には戻る予定ですのでよろしくお願いします。

2006年11月20日 (月)

通勤途中・・・・

最近になって145で通勤するようになりましたが、不思議な事が続いています・・・ってか、目の前に飛び出して来られる率が急に上がったんです。色が黒だからかな?とか思っていますが・・・不思議です。

クルマで走っていて脇道から出ようとしている車やバイクを見ながら、

「あ、こっちも見てるし目も合ったから大丈夫」(ケース1)とか

「この人は気が付いていないようだから注意しよう」(ケース2)とか

思いながら走っている方は多いと思います。運転している方の、性別、(おおよその)年齢、タイプ、車種、クルマのいじり方(?)、なんかを総合的に判断しながら状況を見て運転しているんです。

例えば高速なんかを走っているときは、

「なんか・・・前のトラック・・・ふらついてるなぁ・・・(ナンバーを見て)・・あぁ・・夜通し走りっぱなしなんだろうなぁ・・・居眠りかなぁ・・あ、大きくふらついた!危ないから離れよう(抜いちゃおう)」

とか、思いますよね?

で、今朝方も・・・

当方優先道路、T字路(そちらは一時停止有り)、2トンダンプ、目も合い、確認していることを認識(ケース1)、通過しようとした直前で目の前に飛び出され急ブレーキ!

ABSが作動する事が確認できました・・・ってか、オイ!挨拶ぐらいして・・・・なにも無かったように平然と、しかも当たり前のように行き過ぎようと・・・行っちゃった・・・・(怒)

ま、出てこないだろうって「だろう運転」をしている私も悪いとは思いますけど・・

なぁんで謝れないのかなぁ・・・・

2006年11月19日 (日)

11/24

皆様こんにちは、

11/24に関東出張が入りました。

デルタのリプレースパーツなどについての打ち合わせ予定です。

したがって、今週末は24~26の間、休業いたします。

ご不便をお掛けいたしますが宜しくお願いいたします。

2006年11月15日 (水)

ブレーキの不調

先日、ランチアデルタのEVOL1がブレーキの不調で入庫してきました。

症状は・・・
ブレーキング時にハンドルが取られる(左にのみ)、低速時は比較的良いが、少し速度が上がると顕著に出るとの事でした。

まず、ブレーキキャリパーを点検、新車から今までノンオーバーホールであったので、オーナーと相談して、まずはO/H、それから新車からのブレーキホースをステンメッシュタイプに変更、この内容で仕事をスタート!

(今までの経験上、ブレーキホースが内部でパンク(膨らんでしまい)して、チェックバルブの役目をしてしまい・・・・といったケースも多かったのでその内容にしました。)

フロント、リアともO/Hが終わり、これでOKとエア抜きの作業を進めていくと、フロント右のキャリパーからは全くフルードが出てきません・・・・?いろいろな事を試しましたが全然ダメ。

悩みましたがM/Cのチェックバルブ不良か?と判断して、オーナーの了解を取り付けて交換作業に入ります。ここまでやればブレーキは完璧・・・・のはずでした。

ところが、やはりフロント右からはフルード(エア)が抜けてこないのです・・・。

まさか?とは思いましたが・・・調べていくとABSユニットの不良でした。

ディーラーに在庫と価格を確認すると・・・・在庫は有り、価格は驚きの439000円(税抜き)!!さすがに最初からABSは疑いませんからね・・・。

点検、交換の順序はこれで良いと思いますが・・参考にして下さい。

2006年11月12日 (日)

お問い合わせについて

皆様こんにちは。
頂きました休みも終わり、仕事を再開しました。

さて、今日は「お問い合わせ」について書きます。

最近はたくさんのアクセスを頂くようになり、大変嬉しく思っています。特に、キーワードが「ランチアデルタ」や「アルファロメオ」等のイタリア車での検索でご訪問いただいている方が多くなってきました。

お陰様で「問い合わせ」のメールや電話も沢山頂く様になってきていますが、お問い合わせの際に以下の内容を必ず添えて下さいますようお願いいたします。

①車種、年式、型式、車体番号(シャシーナンバー)
②住所、氏名、電話番号(お電話の場合は不要です)
③お問い合わせの内容

上記の表記が無い場合は回答をお断りする場合があります。

また、流用パーツに関しては内容の公表は致しませんのでご理解ください。

2006年11月11日 (土)

「特定商取引に関する法律」に基づく表記

販売業者    
ARP(エーアールピー)

責任者     
加川 晃一

所在地     
〒983-0034宮城県仙台市宮城野区扇町7-7-20

連絡先     
TEL 022-387-0345
FAX 022-387-0346

e-mail    arp@spa.nifty.com

商品販売価格  
商品は税込価格です。(別途運賃がかかります。)

納期        
ご確認の上、ご発注下さい。(品切れの場合があります)

発注方法     
Eメール若しくはFAXにてお受けいたしております。

支払方法     
銀行振り込み(手数料はご負担下さい)
運送便による代引き発送(代引き手数料はご負担下さい)

営業日案内   
【定休日】毎週水曜日、奇数火曜日、イベント開催日

営業時間    
AM10:00~PM7:00

個人情報    
第3者に無断で譲渡又は利用する事は決していたしません。

返品特約    
基本的に、ご返品はお受けできませんのでご了承ください。
よくご確認の上、ご注文下さいますようお願いいたします。
 

                                                        返品期限       
商品到着後1週間以内に必ずご一報下さい。

不良品の取り扱い  
商品管理には万全を期しておりますが、
万一不良品等ございましたら、無償で対応いたします。
お客様のご都合による商品の交換やご返品は                                    お受けできませんのでご了承ください。

返品送料       
当方責任の場合、当社負担。

2006年11月 9日 (木)

と、いうわけで

明日、明後日と臨時休業いたします。

よろしくお願い致します。

2006年11月 8日 (水)

純正ヒーターバルブ

1787891_img 1787892_img 1787893_img 1787894_img

ランチアデルタのヒーターコックの内部です。

見た事が有る方も、無い方もいると思いますが公開します。

真ん中のグレーの部分が回転して、空いている穴に水を流す仕組みですね。追加でバルブを装着されている方が多い理由として

「構造上、完全なクローズにはなり難い」事です。その為に温水が完全にカットされず=エアコンの効きが悪いという事になるんです。

また、この部品はよく水漏れを起こします。

これはケースの接着(溶着)の強度不足だと思いますが補強するにも難しい形状なんですよね・・・オマケに生産中止だし・・・。

リプレース品は検討中です。

ステッカー

1787890_img ようやくステッカーが新しくなりました。

これで3代目になりますね。

画像でいくと、真ん中が初代!
これは友人のつてでデザイナーの方にお願いしました。見えにくいかもしれませんがJの上の部分にイタリア国旗が靡いています。

上が2代目、これは初代のデザインをお願いした友人が作ってくれました。

2代目のステッカーが無くなった事を機会に3代目(一番下)がようやく昨日、上がってきたんです♪デザインはMONZEGLIO氏(Partenzaアルファロメオオーナーズクラブのメンバーでもあります)にお願いしたものをそのまま使わせていただいております。

2代目の反省点(白がぼやけている)を生かして、2度目の製作でOKとなりました。

ご協力頂いた、まるぱんさん、MONZEGLIO氏に深く感謝いたします。

2006年11月 6日 (月)

とうとう・・・

相変わらず更新のペースが掴めずにいる管理人です・・。

とうとうホームコースの蔵王ルートが冬季通行止めになるようです。

昨日もかなり暖かく、本当に11月なんだろうか?って思えるほどでしたが、やはり冬は着々と近づいてきているんですね。

仕事の方は・・・・といいますと、

暫くの間、デルタの整備が続いていましたが、パンダやリトモも入庫してきてます。ABSの報告もしていないし、そろそろ落ち着きつつあるので少しずつ更新していきますね。

2006年11月 2日 (木)

エビスさん・・・

詳しくは明日書き込みますが、ABSユニットにしてやられました・・・。

ブレーキのO/Hで入庫のエボ1です。

掛かりきりだった為、更新が遅れてすみません・・・。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »