イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« やっぱり・・ | トップページ | なかなか・・・・ »

2006年7月15日 (土)

給油ポイント

ランチアデルタのドア開閉時の異音について書いてみます。

あの開閉時の嫌な音(ギコギコ音)の解消法です。

これは他の車種にも当てはめられる場合が多いので参考にしてください。

たいていの場合、給油ポイントの間違いと油脂の選択ミスが原因で異音が発生している場合が多いのです。

1747498_img_1 これは助手席(右側フロント)側の付け根の画像です。

オーナーの方はよく見る光景なのですぐに分かると思います。給油ポイントとしては、上下のドアヒンジ部分とドアストッパーという部品です。

1747497_img ドアストッパーはここの部分です。この中に2段階でドアが止まるようにするための部品が入っています。ここの部分のオイルが切れるとドアの開閉時にギコギコ音が出るんです。リアゲートを除く、全てのドアに装着されています。

ここからドアの内部に向かってスプレータイプのノズルを差し込んで給油します。給油と開閉を何回か繰り返すと音は小さくなっていきます。小さくならない場合はスプレーの向き(方向)を間違えているか、若しくはパーツ自体の不良ですので注意が必要です。

音が酷い場合は、先に浸透系の潤滑剤を給油して動きを良くしてからスプレーグリスで給油します。

ほとんどの方が浸透潤滑剤の段階で止めている場合が多く、それは長時間の潤滑に向かない為と、それによって本来入っていたグリスが洗い流されてしまう為に異音が出てしまうのです。

逆にスプレーグリスのみの方の場合は、外側のみにグリスが付着してしまい内部にグリスが行き渡らなくなってしまっているのです。

ですから、まず浸透系のものを使用して動き自体を良くしてやり、それから長時間の潤滑が可能なものを使用するんです。

ドアストッパーに先の処理をしてもよくならない場合がごく稀にあります。その場合はドアヒンジの不良の場合が有ります。

これはリア側のドアに多く見受けられます。理由としては、開閉の頻度があまりにも少なく、ヒンジの内部で錆びが発生してしまって開かない(動きが悪い)場合です。

この場合は、浸透系の潤滑剤を少しずつ使用して、根気よく開閉を繰り返すと直る場合が多いですよ。

このように、注油に関しては数種類のモノを準備して、場所や用途に応じて使い分けをしないとダメなようです。

« やっぱり・・ | トップページ | なかなか・・・・ »

メンテナンス」カテゴリの記事

ランチア(デルタ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/40485414

この記事へのトラックバック一覧です: 給油ポイント:

« やっぱり・・ | トップページ | なかなか・・・・ »