イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

« ランチアデルタのタイミングベルトのテンションについて | トップページ | 冬のうなぎを食す会 »

2006年2月23日 (木)

町工場.net

私の発案による「町工場.net」がスタートしました。

今現在、登録店を募集し始めたばかりで、何のサイトか分からない方のために説明します。

多分、知らない方も居ると思うのですが、自動車整備業に関してはすごく細かに別れています。一般の自動車整備業、民間車検、板金修理(外装)、電装整備、ガラス(修理、販売)、ラジエーター、タイヤ、ブレーキetc・・・・と、本当に沢山あります。

そして、その中でも例えば、「ウチはスズキが得意」とか「スバル」、「ドイツ車」、「アメ車」「ラテン系」等、得意な車種が存在するし、表に出てこないスペシャリストも数限りなく存在するのです。板金等では単なる部品の交換ではなく、1枚の金属板から部品を叩きだせる人も居るはずです。

そういった工場とユーザーをつなげるサイトを・・・と考えたのが「町工場.net」です。

また、知らない土地や初めて行く場所などでトラブルや事故等等に遭ってしまった場合を想定してみてください。

その場所の近くに知り合いの車屋さんは有りません、車は不動の状態(若しくは自走が不可能な状況)です。あなたはその時どんな対処をしますか?
一例を挙げてみます。

①まず、自分がいきつけの車屋さんに電話をし、状況を説明して対処方法を一緒に考えて車を回送、引き取る方法。

②JAF等に電話をして引取りに来てもらう。

③知識のある人はなんとか自力で変える方法を考える。

以上の何れかだと思います。もちろんそれ以外のケースもありますが、大きく分類するとこんな感じですよね。

JAFの場合、会員じゃないと結構な費用が掛かるのは皆様ご存知の通り。会員でも何km以上はもちろん有料で費用が掛かります。

不幸にして相手のある事故などの場合は往々にして警察と契約をしている業者が引き取る場合も多々あります。

そこで考えたのがこのシステムです。

例えば登録店で”引き取り無料!”なんて所があったら良いですよね。(もちろんそこで修理を依頼する場合ですが、笑)町工場を登録し、そこの得意な分野を細分化し、直接ユーザーが申し込めるように考えたのです。そうすれば、引き取り、修理、納車、(必要であれば代車)などが見知らぬ土地、もちろん今住んでいる場所でも見つけることが出来れ便利と思います。もちろん携帯電話からのアクセスも可能にしていきます。

参考までに、いつも不思議に思うのは、冬タイヤの交換。

こちらの地方では、冬、一番最初に雪が降ると「スタンド」「カーコーナー」「タイヤショップ」が大繁盛の満員御礼で、タイヤ交換作業に数時間待ちは当たり前なんです。

でも、普通の町工場は意外と暇で雪かきをしていたりします。その時にクイック対応をしてくれる工場が近所にあることを知らないんです。もちろんそこには、国家資格の保有者がいて、きちんとした設備もあり、すぐに作業をしてくれる環境も整っているんです。

転勤などで初めての土地に行ったとしても有効なサイトだと思っています。

今後の展開としては、工場自体を評価性にしてコメントを貰い、いい評価、悪い評価で利用者側の利便性を考えていくつもりです。

今後、こうしたら良い、ああしたら良い、等のご指南を頂いて行ければ、と思っております。

よろしくお願いいたします。

« ランチアデルタのタイミングベルトのテンションについて | トップページ | 冬のうなぎを食す会 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

お元気ですか。こんな素晴らしいことはじめてたのね。すっかりご無沙汰でした。私のブログのリンク、こちらのブログに書き換えたほうが良いですね。今度やっときます。ツクバ行く前に、ETC取り付けに伺いますんでうまいコーヒーご馳走してください。それでは。

ロックセンターさん、ご無沙汰です。
コメントありがとうございます。町工場.netは旅行好きな事と普通にクルマ好きの観点から発案しました。運営は別の人間が行っておりますが発案は全て私です。いい考えだと思うのですが・・・如何でしょうか?(笑)そして、リンクアドレス移動の件、よろしくお願いしますね。あ、ETCとコーヒーの件は了解しました。ご連絡お待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510234/40485350

この記事へのトラックバック一覧です: 町工場.net:

« ランチアデルタのタイミングベルトのテンションについて | トップページ | 冬のうなぎを食す会 »