イタリア車ミーティング

  • 3_mtg_ph4thumb
    初回のミーティングです。最初はランチアデルタミーティングでスタートしました。場所は福島、裏磐梯です。皆で軽くツーリングを・・・と思いましたが賛同者が思いのほか多く(感謝です)、昼食に困ったのも楽しい思い出です。

イタリア車ミーティング、Vol2

  • 2_mtg_ph1thumb
    第2回は、デルタだけではなく、イタリアの車全般に広げました。場所は、釜房湖畔に集合し、蔵王を経由してのドライブ!前回の反省点を生かし、山形蔵王にホテルを予約して昼食をとりました。申し込み制にしたのもこれからです。

イタリア車ミーティング、Vol3

  • 4_mtg_ph1thumb
    場所を岩手高原に移しての開催です。ツーリング色が濃くなりました。参加台数も増えてきました。

イタリア車ミーティング、Vol4

  • 5_mtg_ph16thumb
    同じく岩手高原での開催でした。この時は横浜のアウトリキャンビイスコさんにご協力頂き、ゲストカーに「ストラトス」を持ち込んでいただきました。

イタリア車ミーティング、Vol5

  • 6_mtg_ph17thumb
    場所を岩手高原から、地元宮城に変更しての開催です。(変更理由は開催場所が岩手山の火山活動が活発化した為、グリーンシーズンの営業を中止するとのコメントがあったからです) リゾートパークオニコウベでの開催。このときもイスコさんのご協力でゲストカーにデルタのラリーカー(アクロポリスウィナー)本物!!を持ち込んでいただきました。参加台数は100台を越え、参加者は150名を越えました。

イタリア車ミーティング、Vol6

  • 7_mtg_ph1thumb
    同じくオニコウベでの開催です。女性向けにティーレッスン等を企画しました。

トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月29日 (日)

新年会報告♪

Photo 昨日の夜、新年会を開きました。
(ご参加頂いた皆様、ありがとうございました)

、PM8:00より会場である京町さんにて総勢14名での開催となりました。

参加メンバーは・・・・マセのOさん、山伏太郎君、Zさん、福太郎さん、Uzzyさん、Nコロさん、タケちゃん、タケちゃんの奥さん、Jrくん、山形のハセさん、伝説の男さん、デルタのF山くん、モンゼリオさん、ARP×2、以上のメンバーでした。

京町さんでのおいしい料理に舌鼓を打って、10時に一次会は終わってお約束の二次会へ。カラオケも無く、話が盛り上がりました。話題はグループ毎様々でしたが、今年も楽しくやりましょう!で、〆。

今年は一所懸命、楽しく、精力的に活動しようと思います。
皆様、よろしくお願いいたします。

2006年1月28日 (土)

ブリス(Bliss)

Buimg ご存知の方も多いと思われますが、ブリスを紹介します。(商品の内容に関してはリンクでどうぞ)

取り扱いを始めたきっかけは、東北地方の冬場の洗車を楽に出来ないか?から始まりました。さすがに寒いですし、時間帯や気温を考えて洗車を始めないと洗った所から凍り始める事になる!!時もあります。でも、冬場はほこりが多く、融雪剤の関係もあって凄く汚れるんです。ワックスなんて掛けようものなら静電気+ほこり攻撃ですぐに真っ白(埃でね)で、丁度その頃、マイクロロンの取り扱いをしている関係でゴールドグリターなるものを紹介してもらい、試してみた所これが便利!ガラスも何も分け隔てなく使える優れもの。使い方も簡単でワックスをかける時間を省けるんです。

でも、ツヤと耐久性がもう少しあればなぁ・・・って思っていたら(グリターのグレードアップバージョンが既に発売中ですが)、前述のブリスが出てきたわけです。手間的にはグリター+α位ですが、ツヤがいいんです。

こんな話もあります(実話)です・・・。
ウチのお客さんがコイン洗車場で洗車をしていた所、車のツヤがあまりに良いんで「何を使ってるんですか?」と尋ねられたそうです。そして、ブリスを使っている事を聞いたお客さんがわざわざウチに購入しに来てくれるんです。通販で買うと手数料も掛かりますからね。今は取り扱いをしている所も多くなったようで購入しやすいですから是非試してみてください。特に冬場の手入れにはオススメです。水性なので静電気も起こりにくく(埃も付きにくく)なりますよ。

2006年1月27日 (金)

お問い合わせ

車検や一般整備で価格の問い合わせを良くいただきますが、以下の点にご留意いただければ回答が早く出せると思います。もちろん、初めての場合はよそのお店の場合でも同じだと思いますので参考にしてください。

①車の車名(例、アルファロメオ155とか156等)
②年式
③エンジンの種類(例、ツインスパーク、V6、V6ツインカム等)
④走行距離
⑤希望の整備内容(例、タイミングベルトの交換、車検整備等)
⑥今までの整備内容(分かる範囲で構いません)

以上の内容をお伝えいただければ大体の金額は出ると思います。
予算がある場合はそれもお知らせいただければ早いと思われます。

ただ、以下の部分も参考にしてください。

①走行距離により消耗部品、交換部品が変わります。例えばタイミングベルトの場合は、走行距離5万kmを越えている場合で、それまでにウォーターポンプの交換をしていない場合はウォーターポンプの交換を同時にされた方が良いケースもあります。交換時期としては車種や使用状態によって異なりますが、6~7万kmで水漏れを起こすケースが多いのです。(それより早い場合も遅い場合もありますので誤解のないように)そうするとタイミングベルトを交換して少しすると交換時期が来てしまう事になります。ほとんどの車両の場合、ウォーターポンプを交換する際にタイミングベルトを外さなければ交換できないのです(カムチェーン式は除きます)。そうすると2度の出費が接近して起こりうる事にもなりかねません。その部分を踏まえて、交換しておくべきか、交換しないかの判断が入ります。目視で確認するといってもある程度しかわかりません。触診でガタを見て、ガタがあればもちろん交換ですが、大きな判断基準としては走行距離は欠かせません。プーリー等でも1コ1万円以上もするものが数個あったりもします。したがって、どのような整備内容にするかは一度現車を見せていただき、今までの整備内容と照らし合わせて相談される方が良いと思います。メニューを作成してコース化するのも簡単なのですが固体固体で傷み方が違うので一概に出しにくいんです。

②車検整備の場合も同じような場合があるのですが、予算がある場合はもちろんそれを最優先します。しかし、車検が通らないような車両の場合は整備内容が増えますのでその部分は仕方有りませんよね。消耗品(ブレーキパッド等)は残量があれば交換しませんし、残りが少なくともそのユーザーさんがこまめに自分で確認されるのであれば、その場合も了解を頂いた上で交換しません。もちろんブレーキが効かなければ駄目ですけど(笑)。

一般的にいくらかかるかはお答えできますが、最終的には車を見ずに答えることは出来ないはずです。

ウチの場合は、例えば初めての車が車検で入庫した場合、まず今の車の状況を把握します。やるべき所を優先的に整備し、後々手を入れたほうが良い部分が有れば納車時に説明して今後の整備の参考にしていただいています。

参考にしてみてください。車はきちんと手入れして、ガンガン走りましょう。

P.S お陰さまで10年以上のお付き合いを頂いている方も多くなりました。今後ともよろしくお願いします。

新年会の件

今回の新年会には、今の所12名の申し込みを頂いております。

まだ正式に参加表明をされていない方は今日中に申し込みをお願いします。

俺は言わなくても入っているよね?というのは無しです。また、当日の申し込みは基本的に受け付けが出来ませんのでご了承下さい。

既に申し込みを頂いている方々は次の通りです。メンバーに入っていない!と思われる方はARPにご連絡をお願いします。

マセのOさん、山伏太郎くん、Uzzyさん、伝説の男さん、福太郎さん、まるぱんさん、
デルタのたけちゃん、Zさん、山形デルタのはせさん、モンゼリオさん、+ARP2人
(以上、12名 AM11:00現在)

よろしくお願いいたします。

2006年1月26日 (木)

理想のショップ像?

理想の・・・って事は無いのですが、「どうして?」って疑問があったのです。

趣味性の高い車なのに、オーナー同士が結びつく「きっかけ」が無い・・・。
`97の開店当時にいろんな事を考え、ウチの店が中心となりその「きっかけ」をサポートできないか?って考えたのです。

これも余談になりますが、私はもともと「オートバイ」が趣味なのです。
バイク屋さんに遊びに行く事は多々あり、ショップで遊んでいると別のバイク乗りの人と知り合い→仲良くなり→友達になり→一緒に走りに行ったりする、という自然な流れの友人、知人の関係が広がっていく事が多かったのです。

もともと車屋さんは、販売、若しくは修理のために行くところで、そこに気軽に用も無いのに遊びに行く感覚があまり無いですよね?その部分を払拭して、いわゆるバイク屋さんのように用も無いのに遊びに行ける車屋を目指そうと思ったんです。

お蔭様で周りの方から「バイク屋みたいだよね」と言われる事が時々あるようになりました。気軽に相談できて、遊びに来る感覚、そして来いただいているお客様同士が仲良く話しをしてくれている所なんかを見ているとやはり嬉しいですね。

2006年1月24日 (火)

新年会♪

メインのHPに間違った日にちを公表してしまい、申しわけありませんでした。

昨年末から、「忘年会は参加できないけど新年会、やりましょうよ」というリクエストを多く頂きましたので開催を決定しました。締め切りは木曜日(26日)とさせていただきますのでご了承下さい。

日時  平成18年1月28日(土曜日) 午後8時より
場所  仙台市内 国分町 小料理京町にて
会費  5000円(飲み物代金は一応別途)

久しぶりに街中での飲み会ですので楽しくやりましょう♪

参加申し込みに関しては、ARP若しくは私の携帯電話にお電話、メールにてお申し込み下さい。宜しくお願いします。

2006年1月22日 (日)

今年のイベントは

昨年、一昨年と諸事情により休止しておりました「イタリア車ミーティング」を開催します。

今のところ詳細はまだ決まっていませんが希望内容としては以前から考えておりました、
「自治体とのタイアップ」が目標です。
タイアップしてくれそうな自治体・・・無いですかね?イベントの誘致に協力的な自治体のお心当たりがあればお知らせいただけると幸いです。今回とはいかないにしても先を見越した話が出来ると思うんです。頭の中での構築はかなり出来上がっているんです。

協力してもいい!とか、話を聞く程度なら!とか、もし見ている方でウチで!と手を上げて下さる方がいらっしゃいましたらご一報を下さい。m(_ _)m

まずは内容と開催地を考え始めます。
こんな事をやって欲しい!なんてコメントをお待ちしています。

2006年1月20日 (金)

変な書き込みが・・・・

メインのHPの方に変な書き込みがあまりにも多く、早急に・・・と思っていたブログを慌てて構築しています。

公開するにはまだまだコンテンツも足りなく、試行錯誤中でありますので宜しくご指導、ご鞭撻をお願いします。

HPビルダーの使い方をナイアガラさんに教えてもらいながらHPの更新を・・なんて言いつつもぜんぜん更新できず、巷では「ARPは危ないらしい」なんてまで流れる始末(泣)。

ま、考えてみればウチの店は変わっていると思います。

まず、シャッターが開いていない!(苦笑)

これに関しては、埃と風を嫌っているからなんです
知らない人が見たら
「休みにしか見えません」よね?(笑)

変わった店ですが今後とも宜しくお付き合いくださいませm(_ _)m

2006年1月19日 (木)

クラッチ

最近はクラッチのオーバーホール(以下O/H)が比較的多い傾向にあります。
155や156でも5万km以上走行している車が年式的に考えても増えてきています。

基本的に交換するパーツは、
①クラッチディスク
②クラッチカバー
③レリーズベアリング
①~③までがセットになっているものがいわゆるクラッチキットと呼ばれるものです。

通常はこの部品を交換しますが、これに付随して、場合によって
④フライホイール
⑤クラッチレリーズシリンダー&マスターシリンダー
⑥(⑤がワイヤー式の場合はワイヤー)

以上を交換し、脱着時に油脂類やその他の不具合パーツを交換するのです。

単純にクラッチキットのみを交換するだけでなく、もちろん清掃して必要な部分に給油したりします。少し気配りをするだけで劇的にクラッチの操作感が変化したりするのです。

④に関しては異議を唱えられる場合も有りますが、簡単に説明するとブレーキのローターが減るのと同じ事でフライホイールも減るんです。減ってしまったフライホイールに新品のクラッチディスクを装着しても若干磨り減ってしまったディスクを装着したのと同じ事になりますよね?目視、測定で状況を確認し、交換が必要な場合は状況を説明して交換したりします。軽量の物があればそれを選択されることも多いです。

レリーズとマスターに関しては、クラッチキットを交換すると「ミートポイント」が変わることが多く、O/H直後に不具合が出るケースが多々ありましたので注意は必要ですね。

2006年1月11日 (水)

HID

Img_4359 ご存知の方も多いと思いますが、HID(ディスチャージヘッドランプ)です。

(←左の画像は変更前のノーマルバルブの状態です、12V55W)

少し前までは高い(高額)のイメージがありましたが、最近はかなり安価になりました。
やはり、「ヘッドライトにその金額は・・・」と言われるお客様が多いのですが、装着後のメリットが多いので紹介します。

Img_4360①明るい(光の種類が違います)
②消費電力が少ない(電装系の不安な方にオススメ)
③発熱量が少ない(古くなったライトの反射板等を痛めにくい)
(↑上の画像と同一車のHID変更後、6000k 35W)

古い車はヘッドライトの光量が足りなくて車検等で引っかかる事があることをご存知ですか?以前(大昔)は対策の為にポイント式のレギュレーター(がついている車)の内部を調整して発生電圧を上げたり、チューンナップハーネス等を装着したりして対応していました。それがハロゲン球の出現でかなり改善されたのも事実です。しかし、ハイワッテージランプの欠点としては発熱量が大きい事で、反射板やレンズを痛める場合もあります。そして悲しいかな部品の欠品という逃れられない事実があるんですよね・・。

自分は高効率のバルブを付けているからいいや!という方も多いと思います。
でも不思議と球切れを起こしやすいと感じたことはありませんか?

簡単に言うと、高効率バルブは電球が切れる直前に明るくなる原理を応用しているのです。フィラメントを出来る限り細くすることで切れる直前の状態を意図的に作り出し、それを最新の技術によって(材質、封入されているガスの研究開発等)切れにくく作っているのです。

しかし、如何せん車は動きますし振動もありますから、今までのバルブよりも明るくても、少しだけ切れやすくなる傾向にあるようです。

だからフィラメントを持たずに発光するHIDはバルブの寿命が長いのです。

夜、信号待ちで後ろの車に照らされた自分の車の影が気になる方。
視力が落ちてきたと思うオーナーの方々にオススメします。

1292994_imgほとんどの車種に取り付け可能です(一部加工が必要な場合もあります)また、車種によって取り付け工賃が異なりますので、まずはお問い合わせ下さい。
(↑6000k 55w装着例です)

2006年1月10日 (火)

取り扱い開始

ボディーのガラスコーティングの施工受付を開始しました。

ただいま耐久性をテスト中です。テスト車両は国産車で酷使中!ボディーは手入れをせずに水洗いのみで過ごして状態を見ています。

この冬は雪が多く、融雪材の影響も多大にあると思います。しかし、現時点(施工後2ヶ月半経過)での光沢はかなり良い状態をキープし続けていますよ。

車の手入れ(洗車やワックス掛け)になかなか時間を割けなくなってきた方に特にオススメですね。

注意、施工費用は車の大きさやボディーの状態により多少前後しますので詳しくはお問い合わせ下さい。

2006年1月 9日 (月)

ご案内

‘97より仙台でイタリア車中心のショップを運営しております「ARP」です。

これからHPをブログに変更して更新のペースを向上していきたいと思っています。

残念ながらまだ構築中で、この状態でヒットした方には申しわけありませんがもう少々お待ち下さい。コンテンツ、内容を随時更新していきますので長い目で見てください。

宜しくお願いします。

トップページ | 2006年2月 »